赤川 次郎 著 『えんじ色のカーテン』 2015年11月21日(土)23:58:34

えんじ色のカーテン
【文庫本】
お待ちかね毎秋発売の書き下ろし
・登場人物が年齢を重ねる
・ちょっと変わった色がタイトルに入る
人気シリーズ第28弾

杉原爽香、四十二歳の冬
えんじ色のカーテン = 紀平と典子の血飛沫に染まる P300
□ 主な出来事
・ 杉原爽香チーフ 温泉旅行 P29 1週間 女性7人 P149
  杉原爽香 久保坂あやめ 岩元なごみ 淡口かんな
  杉原涼 ボディガードとして参加 P99 P131

  ○ 同じホテル
  野口知代 P244
  ○ 向いのホテル
  紀平良一 P205 矢吹典子 P193
  松代 佐伯忠夫 P232

・ 甥 杉原涼の恋愛-岩本なごみ 同じ大学写真部 P50 P132

□ 主な登場人物
杉原爽香(42) G興産チーフ 「いつも危ない目に遭う癖」 P197
  夫 明男 スクールバス-園児 母 大宅栄子 P103 P130 P233
    娘 珠実(6) P102     娘 みさき
  松下が明男に大宅栄子との関係を忠告 P307

病気の兄 充夫 援助 P103
  (言及なし)娘 綾香 瞳 中学生
  息子 涼(20) S大写真部
    恋愛 岩元なごみ 同期生 P50

河村太郎
  妻 布子 M女子学院中学教務主任 かんなの担任
  娘 爽子 ヴァイオリニスト
    デュオコンサート 翌水曜 PM3:00 Nホール P129

大女優 栗山英子(84) P127
  「あなたは、生きている姿が美しいのよ」 P304
  マネージャー 山本しのぶ P127
  映画の製作発表パーティ 翌水曜 19:00 M会館
  果林(17)共演 麻生の娘 P128

G興産 社長 田端 P26
久保坂あやめ P24 - 夫 堀口豊(92)画家 P226

喫茶店「ラ・ポエーム」 P27
  マスター増田 絶品のコーヒー
殺し屋 中川満 東南アジアへ多角経営 P31
消息屋 松下 P170 P178 P221 P307

□ 今回のエピソード
淡口かんな(15) M女子学院中三 P12 担任 河村布子 P23
     事件後、留学決意 P304
  父 公平 N情報サービス P36 N.Y.1週間出張
     秘書 玉川早苗 P36
       ・ かんなの交際相手 紀平に口止め P62
       ・ 紀平の勤務先の課長矢吹引き抜き P66
       ・ 消息屋に武藤を照会 P179
  母 時枝 P41 友達と旅行中 P121

S電機販売
  紀平良一(35)P39 気弱な営業 光風荘 P152
       かんなと密会 テイールームC
       K電機 納入ミスお詫び コーヒーかけられる P140
       放火 残業店員一人焼死 P157 P185 豹変 P186 P249
     課長 矢吹典子(40) P55 P139
     同僚 入江聡子 P162 P190

野口知代(30代)ホステス P21
   夫 刑務所 偽証罪 P106 母 交通事故死
   義弟 佐伯忠夫(28) P43 父 5年前病死 P75
      かんなを通じ公平に連絡 M女子学院恐喝 P79
      バンツをネタに接触 P44 返却 P89

M女子学院 学長 桐生信房 P77

企業恐喝
武藤竜次 P105 P135 P165 桐生学長に1億円要求 P168
  リムジン 佐伯忠夫に「今後、その話は、俺たちを通せ」 P93
  赤坂 若い愛人 P124
幹部 松代 P94 P113 血を見るのが苦手 P176
  強気の知代に惚れる P125 P207

□ 事件
・ 武藤がM女子学院 桐生学長恐喝 P168
   学長 武藤をチンピラ扱い P211
   報復に淡口と桐生の車を破壊 P305
・ 紀平良一がK電機を放火 P157
   課長 矢吹典子を言いなりに P186
   変貌しかんなを襲う P262
   佐伯が接近、なごみを人質に 再度襲う P288
   救出した涼が佐伯に一発 P292

・ 武藤の逆鱗 佐伯にかんなを襲わせる P211
・ 典子の逆鱗 紀平の口封じ P193
・ 光風荘のカーテン 紀平と典子の血飛沫に染まる P299

松代&知代の刹那的な関係が良かったですね。
ラスト 登場人物がホテルに集約される場面も、無理なくまとまっていました。
  
特別短編
「赤いランドセル 杉原爽香、十歳の春」
爽香と謎の殺し屋 中川満との関係が明らかに。
小学生の爽香が、通学途中、おじいさんと幼稚園児が自転車ごと転倒し 川に落ちたのを救出

赤いランドセルを使って助けを呼ぶ P317 幼稚園児の兄 = 中川満 P323
「また、きっとお礼に行きます」

杉原爽香シリーズも 28弾 = 28年
管理人も最初の2巻くらいは後追いでしたが、その後はリアルタイムで読破
となると、このシリーズとも20年以上の付き合いになりますね。

夢色のガイドブック: 爽香読本
杉原爽香、27年の軌跡

主人公 杉原爽香が、読者と共に年齢を重ねる大人気シリーズ。第一作『若草色のポシェット』で15歳、
中学3年生だった爽香は、1年ごとに発表される作品で、その人生を一歩一歩進めてきた。
最新第28作『えんじ色のカーテン』では42歳に。波瀾万丈な爽香の人生を一気に味わえる“読本”。
書下ろしショート・ショート「灰色の雨の夜」を特別収録

【 杉原爽香シリーズ 】 (リストマニアでシリーズをチェック
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 赤川次郎  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『セルフレス/覚醒した記憶』 2017/08/20
『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』 2017/08/19
最近気になるCM[25](内田有紀) 2017/08/19
『スパイダーマン:ホームカミング』 2017/08/18
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第67位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第27位
アクセスランキングを見る>>