『グラスホッパー』 2015年11月14日(土)23:05:22

ハロウィンの夜 渋谷のスクランブル交差点で
婚約者を轢き殺された青年が
真犯人への復讐を誓うが...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞

原作:伊坂幸太郎
グラスホッパー = トノサマバッタ
過密状態で育ったトノサマバッタは群生相になり、体色が黒く変わり凶暴に変異する。
駆除には焼き払うしか方法がない。

生田斗真と瀧本智行監督は『脳男』に続くタッグとなる。
瀧本智行監督は『鉄道員(ぽっぽや)』の助監督だったんですね。

鈴木(生田斗真)元中学校の理科の教師
  婚約者 百合子(波瑠)給食員 指輪のサイズ合わず
   渋谷のスクランブル交差点で轢き殺される
   鈴木は現場で「本当の犯人は別にいる」というメッセージが
   書かれたメモを拾い、復讐の為、組織に接近を試みる
   「あの日から僕は、復讐する事ばかり考えていました」
  自称教え子 メッシュの女(佐津川愛美 『最後から二番目の恋』中井貴一の部下役)

裏社会
ドン 寺原会長(石橋蓮司)合成麻薬市場独占の為、渋谷の暴走を仕組む
 Jr(金児憲史)押し屋に殺され、放蕩息子は早々に消える
 腹心のヤンキーセレブ 比与子(菜々緒 172cmの長身を持て余す?? 走り姿がイマイチ)
  「フロイライン」インチキ飲料でぼったくり

殺し屋
 鯨(浅野忠信)自殺屋 眼力で自殺に追い込む
  15歳の時に、父親(宇崎竜童)をビルから突き落として以来
  その亡霊に憑り付かれている
  占い師 桃(山崎ハコ) 付け狙う男が岩西だと教える
 蝉(山田涼介 映画初出演)ナイフ使い
  シジミの泡に生を見出す 左耳鳴りに悩まされる
  相棒 エージェント 岩西(村上淳)ジャック・クリスピン引用
  憐れ鯨に操られ投身自殺 アドリブも多かったようだ
  鯨のキャンピングカーに迷い猫タマをダシに発信機装着

鯨 VS 蝉
浅野:「アクションシーンに関しては僕よりも山田さんが凄くて、
    僕はもうそれに付いて行くのが精一杯でした」
相討ち 幽体離脱 やっとこれで鯨も亡霊たちから解放される!?
劇場版 MOZU』の 権藤剛 VS 新谷和彦 に比べるとやはり見劣りしました。
蝉が、敵対する麻薬組織を壊滅するシーンの方が冴えた

 槿(あさがお)(吉岡秀隆)SE 押し屋
  伊坂作品では『ゴールデンスランバー』にも出演
 妻 謎の主婦 菫(すみれ)(麻生久美子)二児の母
  フライパン火事で鈴木に接近



結末
”おバカ”な教え子 佐津川愛美がスナイパーだった
 エレベーター内で、会長 介護の幹部 比与子をスピックで殺害

1年後 鈴木は遊園地のピエロをやっている
槿一家は偽装家族 『at Home アットホーム』と同じでした。
 次男=百合子が助けたハロウィン少年(拾った指輪を返す)
冷蔵庫に入った百合子の作ったスープ=タイムカプセル
 「あなたに復讐なんて似合わない」(ゴキブリも殺せない)
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 生田斗真 浅野忠信 山田涼介 劇場鑑賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [2件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グラスホッパー〜本当のテーマは監視社会?

MOZUとの偶然過ぎる類似性 公式サイト。伊坂幸太郎原作、瀧本智行監督。生田斗真、浅野忠信、山田涼介、麻生久美子、波瑠、菜々緒、村上淳、宇崎竜童、吉岡秀隆、石橋蓮司、佐津川 ...

グラスホッパー/生田斗真

伊坂幸太郎さんの作品を全て読破してるわけじゃありませんけど「グラスホッパー」はめちゃめちゃ面白かったです。傑作じゃないかと思いました。それだけに映画化は期待値が高い一 ...

コメントの投稿 [2件]

非公開コメント

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
麻生久美子のグループは、CIA ぽいですね。
政府の機関から依頼されて、非合法な工作を行っているパターン。

>かのんさん

TB有難うございました。
続編『マリアビートル』は傑作との巷の評
『グラスポッパー』を受けて映画化は難しいのかな??

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『選挙の勝ち方教えます』 2017/08/22
『ヴィジット』 2017/08/21
『青空エール』 2017/08/21
『セルフレス/覚醒した記憶』 2017/08/20
『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』 2017/08/19
最近気になるCM[25](内田有紀) 2017/08/19
『スパイダーマン:ホームカミング』 2017/08/18
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第64位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第26位
アクセスランキングを見る>>