ベータカセット出荷終了 2015年11月11日(水)21:29:22

ソニーは11/10 磁気テープ方式でビデオ記録に使う「ベータビデオカセット」の出荷を
来年3月に終了すると発表した。

デッキ本体(ベータマックスVTR)はカラーテレビが普及した1975年5月に発売
日本国内で累計約400万台(全世界で累計約1,800万台)が生産され、
2002年に生産中止となっていたが、ビデオカセットは再生録画機器が
広く普及した事から出荷を続けていた。
参考サイト:ソニーベータマックスVTRをご愛用のお客様へ


初代購入のJ7 無茶苦茶重かった。

日本ビクター(現JVCケンウッド)などのVHS方式と家庭用ビデオの規格で
激しく争って敗れた「ベータ」式のビデオカセットも、地上デジタル放送を
アナログ方式に変換して流すデジアナ変換サービスが今年4月に終わり、
磁気テープ方式でビデオ記録を機会がなくなり、発売から約41年で消える事となった。
管理人は、カセットサイズが小さく、編集がし易かったので 久しくbeta派であった。
結局デッキはBeta VHS それぞれ3台くらいは使っただろうか。
カセットは月に数回まとめ買いし、録画した本数も何百本とあった。


参考:ベータテープの歴史

一番最初に録画したのは1981年
その後、「北の国から」「ふぞろいの林檎たち」「昨日、悲別で」「ライスカレー」
恋する時間です」「君の瞳をタイホする」などのトレンディードラマ
来年ラストを迎える「あぶない刑事」などをリアルタイムで録画
2時間ドラマが出始め 東映Vシネマなどもレンタルしてたなぁ...
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ソニー ベータ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『セルフレス/覚醒した記憶』 2017/08/20
『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』 2017/08/19
最近気になるCM[25](内田有紀) 2017/08/19
『スパイダーマン:ホームカミング』 2017/08/18
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第67位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第27位
アクセスランキングを見る>>