『at Home アットホーム』 2015年08月24日(月)22:49:36

血の繋がりのない五人が、
諸事情があって家族として一緒に暮らす中、
母さんが窮地に陥り、皆で救出に向かう。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞

原作:本多孝好
森山家
父 和彦(竹野内豊)”大黒柱” 空き巣で生計 現金以外にもつい手を出す
    前科あり(立川刑務所 本名:原)
    妻(並木愛枝) 面会途中、交通事故に遭い流産し離婚
  長男 淳(坂口健太郎)竹村印刷所工員 偽造職人見習い
    ゲンジ(國村隼)和彦のムショ仲間 淳を指導

    実家 父(板尾創路)母(山下容莉枝)弟さとし溺愛
    ゴルフクラブで殴り掛かる ”殺す価値もない”
    彷徨中、仕事後の和彦と出会い拾われる
    
  次男 隆史(池田優斗 『世田谷駐在刑事3』哀川翔の息子役) 小学4年生
    両親の虐待 首に鎖を付け風呂場に1週間放置
    和彦が空き巣に入った家で見付ける
    一戸建てを探し引越し同居開始

母 皐月(松雪泰子) 結婚詐欺師
    夫(千原せいじ)DV(ドメスティック・バイオレンス)
    ホームから投身寸前、明日香を救う
  長女 明日香(黒島結菜) 中学3年生
    実父から性的嫌がらせを受ける
    ホームから投身自殺寸前、皐月に助けられる



和彦・隆史と皐月・明日香はペットショップで出会い意気投合

皐月 カモの不動産王の息子ミツル(村本大輔)に捕まる
  デート最中、映画鑑賞後の劇場から家に電話するのを聞かれるという失態
  交換条件:明日の昼までに現金1,000万円 - 淳 偽札用意
取引現場 工事中の雑居ビル
  殴られた皐月を見て隆史が以前和彦が盗んできた銃を発砲
  「潮時って何だよ」「ほったらかしにするなよな」
  和彦が罪を背負う 淳が正当防衛を偽装 右足を撃つ



隆史 父兄参観「僕の家族」作文発表

和彦 木更津刑務所出所
  似合わないスーツ姿の淳が出迎え 以前住んでいた戸建の家へ向かう
  荒れ果てた建屋の2階ベランダから、皐月・明日香・成長した隆史が登場

かなり無理がある設定だが、一緒に住むようになった経緯は納得させられるが...
① 取引現場に何故、家族全員で向かったのか?
  淳は良いとしても、普通、明日香・隆史は連れて行かないでしょう
② 正当防衛を主張するのに、和彦とミツルの接点はどのようにデッチあげたのか
  用意した偽札は回収したように見えなかったが...
③ 和彦逮捕後の4人は、一緒に暮らしていたのか、
  元の関係を清算してから、和彦の出所時に集合したのか
  「ただいま」「おかえり」
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 竹野内豊 松雪泰子 劇場鑑賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [3件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『at Home アットホーム』 最後まで残る危険地帯

 【ネタバレ注意】  できることなら宣伝はまったく目にしないで劇場に足を運ぶべきだろう。  もちろん、未見であれば以下の記事も読まないほうがいい。  『at Home』は犯罪映画でありながら、なんともしみじみとした味わいのある作品だ。  しいていえば、『長屋紳士録』(1947年)や『しあわせの隠れ場所』(2009年)に近いかもしれない。『長屋紳士録』は孤児を押し付けられた女が...

at Home アットホーム〜ある意味映画内映画

超能力抜きのストレイヤーズ・クロニクル 公式サイト。本多孝好原作、蝶野博監督。竹野内豊、松雪泰子、坂口健太郎、黒島結菜、池田優斗、板尾創路、千原せいじ、村本大輔、國村隼 ...

at Home アットホーム/竹野内豊

人気作家の本多孝好さんの同名短編小説を原作に『未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』の蝶野博監督が映画化しワケありの疑似家族の姿を描いた作品です。 出演はその他に ...

コメントの投稿 [5件]

非公開コメント

>ナドレックさん

TB有難うございました。
和彦が空き巣に入るシーンが2度ほど出てきますが、
見ている方がドキドキしてしまいましたね。

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
村本大輔 千原せいじ 吉本の芸人さんが役柄に見事にハマっていました。
やはり、和彦が逮捕後は、家族は元の生活に戻ったという見方が
圧倒的に多いようで、ちょっと寂しい気がします。

>かのんさん

TB有難うございました。
松雪泰子演じる皐月は40歳なのに結婚詐欺師のお仕事の時は
通常33歳設定 若作り演技に失笑

竹野内豊&松雪泰子 再共演

『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系 2016年4月21日-)で
離婚した弁護士夫婦役で再共演

松雪泰子 新作映画

『古都』(H28.12.3.公開予定)
監督:Yuki Saito
原作:川端康成 3度目の映画化(岩下志麻・山口百恵)
原作では描かれなかった大人になった姉妹の姿を描く

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『選挙の勝ち方教えます』 2017/08/22
『ヴィジット』 2017/08/21
『青空エール』 2017/08/21
『セルフレス/覚醒した記憶』 2017/08/20
『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』 2017/08/19
最近気になるCM[25](内田有紀) 2017/08/19
『スパイダーマン:ホームカミング』 2017/08/18
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第49位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第19位
アクセスランキングを見る>>