『バイロケーション 裏』 2015年05月29日(金)22:51:28

バイロケーション
突如発生するもう1人の自分に
遭遇して“自分の人生”を奪い合う
様を描くサスペンスホラー

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:法条遙
「表」版の結末に、追加映像2分 高村忍(水川あさみ)妊娠
新しい生命が、彼女を幻から実存に変えた。
誕生した生命が消えないよう、彼女も消えなかった。

チェックポイント
桐村忍と高村忍の区別
  桐村 - 画家一筋 喫煙者 「窓」の色調:黄 コンクール会場は白服
  高村 -勝の妻 禁煙者 「窓」の色調:黒 コンクール会場は黒服
  ※高村忍のうがいは、喫煙だけじゃなく妊娠も関係している

バイロケの結末
  加納刑事(滝藤賢一)オリジナルが御手洗巧に撃たれる
  門倉主婦(酒井若菜)オリジナルがバイロケに路上で滅多刺しにされる
  御手洗巧(千賀健永)オリジナルとバイロケが和解 飯塚(豊原功補)を刺殺
  忍(水川あさみ)オリジナルは投身自殺 バイロケは勝と暮らす

疑問点
  加賀美(高田翔)の下あごの傷は何だったの
  緑の部屋にしか存在しない”差異”加賀美とは、
  バイロケーションを研究する普通の人間だったのか
  「自分が死んでも偽物は残るかもしれない」
  「僕はいつもの仕事をやるだけ 皆、決着は着いた」

  6階 忍の部屋の前がいつも濡れていたのは バイロケの成分は液体?
   籠城していた加納刑事がバイロケだとすると、緑の部屋にいたのはオリジナル?

「裏」版の結末
  □ 加賀美の問い
  「あなたにとって画家としての自分、妻としての自分 大事なのはどっち?」
  「結婚しているのに指輪はしないの?した方が良いよ」
  「あんたが思っているより大事な事」

  □ 高村忍の申し出
  「私の人生を受け取って下さい。私は存在しない人間
   私は人生を諦めます。それが正しい姿だから...」
  「私の代わりに私の人生を生きて下さい。
   あの賞も画家のミライも全部あなたに上げる」

  □ 桐村忍の答え
  「考えさせて」「私がどうするかは、私にしか判らない」
  加賀美「自分が死んでも偽物は残るかもしれない」
  オリジナルがバイロケに人生を乗っ取られる。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 水川あさみ 豊原功補  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [3件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイロケーション

レンタルDVDなので、「表」のほうです。 「シックス・センス」を超える、衝撃的な結末!というにはお粗末でした。 忍はバイロケーション、通称バイロケと呼ばれる自分と同じ容姿をもち、凶暴な性格をもつモノがあることを知る。バイロケ被害者の会につれてこられた彼女は、そこで幾人かと交流し、彼らは「殺される前に殺すしかない」と決断する…。 不安と疑心暗鬼に陥るメンバーたち。 忍は加賀美に、結婚生...

バイロケーション [裏]/水川あさみ

先日観たばかりの『バイロケーション [表]』は思わぬめっけものな面白さでしたが、本作その [裏]バージョンです。[表]とは結末が違うだけとのことなんですが、再鑑賞してみたい ...

『バイロケーション』 裏より先に表を観よう!

 【ネタバレ注意】  『バイロケーション』の宣伝の上手さには感心した。  ほぼ同時期に公開された『大脱出』の宣伝に眉をひそめていただけに、『バイロケーション』の宣伝は対照的に思われた。  『大脱出』は往年のアクション映画の巨星シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーがガッチリ組んだ共演作だから、二人を見たくて劇場に足を運ぶ観客が多いはずだ。というよりも、そう...

コメントの投稿 [3件]

非公開コメント

>makiさん

TB有難うございました。
「表」を見て、どう変わるのかと「裏」を見たけど
変わったのは追加の2分だけ。
中1日おいて見たのは復習になって正解でした。

>かのんさん

TB有難うございました。
入選の知らせを電話で受けていたのは、タバコを吸うオリジナル桐村忍
受賞したのはバイロケ高村忍
携帯電話が1回線とすると、電波状況による先着順があるのか?

>ナドレックさん

TB有難うございました。
バイロケを持つ面子の配役具合が良かったですね。
あまりビックネームを入れると扱いに縛りが出るでしょうから。

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第16位
アクセスランキングを見る>>