第87回米アカデミー賞(2014年度) cinema-daysに拍手する

2015年 02月 23
第87回米アカデミー賞授賞結果 (候補作品

 作品賞:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 監督賞:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 主演男優賞:エディ・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』
 主演女優賞:ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』
 助演男優賞:J・K・シモンズ 『セッション』
 助演女優賞:パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』

 脚本賞:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 脚色賞:『イミテーション・ゲーム』
 撮影賞:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 編集賞:『セッション』
 美術賞:『グランド・ブタペスト・ホテル』
 衣装デザイン賞:『グランド・ブタペスト・ホテル』
 メイクアップ・ヘアスタイリング賞:『グランド・ブタペスト・ホテル』
 録音賞:『セッション』
 視覚効果賞:『インターステラー』
 音響編集賞:『アメリカン・スナイパー』
 作曲賞:『グランド・ブタペスト・ホテル』
 歌曲賞:"Glory" 『セルマ』
 外国語映画賞:『イーダ』 (ポーランド)
 長編アニメ映画賞:『ベイマックス』
 短編アニメ部門:『愛犬とごちそう』
 長編ドキュメンタリー映画賞:『シチズンフォー(原題)』
 短編ドキュメンタリー映画賞:『クライシス・ホットライン(原題)』
 短編実写映画賞:『一本の電話』

司会は俳優のニール・パトリック・ハリスが担当
最多ノミネートの『バードマン』は4部門受賞
主演女優賞はジュリアン・ムーアが5度目のオスカーノミネートで
(過去主演2回・助演2回)下馬評通り、順当に受賞した。
日本からは長・短編アニメでノミネートされたが受賞を逃した。
  長編アニメ:『かぐや姫の物語』(スタジオジブリの高畑勲)
  短編アニメ:『ダム・キーパー』(米在住の堤大介が共同監督)

【スポンサーリンク】
 

 親カテゴリ:【洋画】 >> このカテゴリ:【洋画】 [アカデミー賞他] と同じカテゴリの最新記事 (6件)をご紹介


 新着記事(10件)をサムネイル画像付きでご紹介
  • 『キングコング 髑髏島の巨神』 [2017年03月27日]
  • 『パッセンジャー』 [2017年03月26日]
  • 『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第1弾』 [2017年03月25日]
  • Facebook ページプラグイン [2017年03月25日]
  • 『絆~走れ奇跡の子馬~』 [2017年03月24日]
  • 『ソフィー・マルソーの秘められた出会い』 [2017年03月23日]
  • 『テラフォーマーズ』 [2017年03月22日]
  • 『60セカンズ』 [2017年03月21日]
  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 [2017年03月20日]
  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』再見 [2017年03月20日]



  • Loading …

     劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



     Comment 投稿欄
    コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
     但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


    装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
    クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


    任意 : 後から修正や削除が可能
     非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
       



    Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
     現在のところ、コメントはありません。


    「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
    相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

    Thanks for Comments 


     Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
       
     この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    トラックバック大歓迎。
     但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


    Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
     現在のところ、トラックバックはありません。


    Thanks for TrackBacks 








    この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
    • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
    • cinema-daysを「FC2」で応援
    • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
    • cinema-daysを「blogram」で応援



    TweetsWind










    このエントリーをはてなブックマークに追加








    申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

      『娚の一生』      HOME     『恋愛の温度』