『ドラフト・デイ』 2015年02月08日(日)21:12:06

先期7位のアメフトチームの
ゼネラル・マネージャーが採った
ドラフト会議の大逆転劇を描く...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞

原題:Draft Day
映画の日 「深夜食堂」を観に行ったら満席 急遽、代わりに観た作品
絶体絶命から始まった10分間の逆転ショー
NFL=ナショナル・フットボール・リーグ
「ドラフト会議」の3つのポイント(冒頭で説明入り)
  ・ 指名順は、前のレギュラーシーズンの成績が悪かった順
  ・ 指名権のトレードが出来る
  ・ 指名をする為の持ち時間は10分間

7位 クリーブランド・ブラウンズ
  ※クリーブランド = 「愚かな夢を抱き続ける人」の意
  オーナー アンソニー・モリーナ(フランク・ランジェラ)
  GM(ゼネラル・マネージャー)
  サニー・ウィーバー・Jr(ケヴィン・コスナー)3期目
    父 先週亡くなる コーチをクビ(実は体調を考慮して)
    母 バーブ(エレン・バースティン)遺言 遺灰をコートに撒く
    元妻 アンジー(ロザンナ・アークエット)
    恋人 アリ・パーカー(ジェニファー・ガーナー)
      「2位指名でもダメな選手もいれば、199位指名でも活躍した選手もいた」
      年俸調整担当 妊娠を寄りによってドラフト・デイに告げる
      実習生リック(グリフィン・ニューマン) お邪魔虫!?
  監督ヴィンス・ペン(デニス・リアリー) サニーの采配に反発

交渉先
1位 シアトル・シーホークス
  GMトム・マイケルズ(パトリック・セント・エスプリト)
  条件 3年分の1巡目指名権と1位指名権

下馬評 有望選手
  QB(クォーターバック)
  ボー・キャラハン(ジョシュ・ペンス)ウィスコンシン大学
  彼は オーランド・ブルームに似てますよね
  カンザスシティ・チーフスのGMに問い合わせ
  ウィスコンシン大学 コーチムーア(トム・スケリット)情報
  信頼に欠ける 誕生会パーティにチームメイト名なし
           契約書最終ページの100ドル札

トレード 10分間の逆転ショー「1を3に変えた」
① 1位 シーホークスからの提示
     3年分の一巡目指名権と1位指名権=ボー・キャラハンの指名権獲得

  キャラハンの人物情報
  バッファロー・ビルズのGMからのトレード提案拒否
     条件:2年分の一巡目指名権と所属選手2人(テイラー/アステイヨ)
  15位指名権を持つヒューストン・テキサンズのGMよりヴォンテの問い合わせ

  1位指名でボー・キャラハンではなく、ヴォンテ・マックを指名
     朝から「何が起きようとポンテを取る」とメモに書いて腹を決めていた

  キャラハン回避 … 2位 セントルイス・ラムズ 3位 マイアミ・ドルフィンズ
             4位アリゾナ・カージナルス 5位デンバー・ブロンコス

② 6位 ジャクソンビル・ジャガーズ新米GMに提案
     3年分の2巡目指名権と6位の指名権
     7位から6位に繰り上げ=ボー・キャラハンの指名権獲得
③ 7位となったシーホークスに提示
     6位の指名権と3年分の1巡目指名権戻し+PR(パントリターナー) D.パットニー
      シーホークス ボー・キャラハンの年俸700万ドル浮く 

指名結果
1位 DL(ディフェンシブライン)
    ヴォンテ・マック(チャドウィック・ボーズマン)オハイオ州立大学
    ウィスコンシン大対オハイオ州大の試合 キャラハンを4回サック
    姉に勝利ボールを渡し途中退場 姉昨シーズン亡くなる 甥二人引き取り
    メリケンサック型のケータイ ツイッターでボー指名を暴露 ちょっと軽薄!?
7位 RB(ランニングバック)
    レイ・ジェニングス(アライアン・フォスター)フロリダ州立大学
    暴行事件 相手入院中
    父アール(テリー・クルーズ)も元ブラウンズ選手
QBは復調したブライアン・ドリュー(トム・ウェリング)起用

キャッチコピー通り、ラストの10分間の大逆転劇
3年分の1巡目指名権を奪還・人物重視の温情選抜に拍手喝采


≪ 予告編 ≫
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ケヴィン・コスナー 劇場鑑賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [2件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラフト・デイ

ドラフト・デイ@よみうりホール

ショートレビュー「ドラフト・デイ・・・・・評価額1650円」

静かなるプレシーズンマッチ。 タイトルのまんま、アメリカンフットボールのNFLドラフト会議を舞台としたスリリングな交渉劇。 ケビン・コスナー演じるクリーブランド・ブラウンズのGM(ゼネラルマネジャー)サニーは、チームの成績不振によって、崖っぷちに追い込まれている。 ドラフト会議の朝、そんな彼の元に全米NO.1選手の指名権を巡る大型トレード話が持ち込まれ、その決断は自らのチームだけで...

コメントの投稿 [3件]

非公開コメント

>まっつぁんこさん

TB有難うございました。
将来3年分の順位指名権までトレード出来るとは
GMの責任は重い。

Hiroさんへ

どういたしまして^o^

>ノラネコさん

TB有難うございました。
サニーの逆転劇は運が良かっただけのようにも見えるが、
交渉力の賜物、運も実力のうちと言いますからね。

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第36位
アクセスランキングを見る>>