菅原文太 死去 2014年12月01日(月)20:19:22

元俳優の菅原文太が11/28午前3時、転移性肝癌に
よる肝不全の為、死去。享年81歳(合掌)

【代表作品】
「仁義なき戦い」シリーズ 全8作 (73年 - 76年)
「トラック野郎」シリーズ 全10作 (75年 - 79年)

2001年10月俳優デビューした長男加織が踏切事故死
細面ながら無骨な感じもあって、将来が期待されたが...

2012年11月に俳優業引退を宣言。
山梨県で農業を営んでいた。
最近では東建のCMに萬田久子と出演しているのを
見かける程度でした。
東建の新イメージキャラクターには中村雅俊
先日、高倉健に続いて、東映任侠スターの静かな旅立ちが続き残念です。



≪ 共演者の声 ≫
松方弘樹:「色んなことを教えて頂いた。文太さんは9つ上、健さんは11歳上。
(私は)とても相手にはならないんですが、文太さんはまだ近かった。
良い兄貴分でした。ショックどころじゃない。健さんも悲しかったけど、
文ちゃんはもっと近かった。共演作品がめっちゃくちゃ多いから。
友人に聞いた時に『嘘でしょう?嘘であって欲しい』と思っていた」

千葉真一:「(寄る年波は)どうにもならないんですかねえ。ショックがあまりに大きい」
「健さんに続いてなので、自分が滅入ってしまいます。
お二人とも日本の宝ですから、寂しい、その一語です。」

名高達男:「礼儀正しく、そしてポリシーを持っているので
自信がみなぎっていた。1つ1つにスターはこうあるべきという姿を見させて頂いていました。
立っているだけで存在感があって、自分たちにとっては宝物のような存在。さみしいです。」

宇梶剛士:「18歳の時に弟子にして頂きました。若き日に、
いつも静かに本を読んでいるおやじから、俳優の在り方を学んだように思います。
俳優としての礎であり、仕事を得られるようになってからも、多くの言葉を頂きました。
そして、菅原文太という人は、いつも弱き者の味方でした。おやじに背かぬように生きていきます。」

吉永小百合:「本格的な共演は『映画女優』だけでしたが、密度の濃い日々でした。
市川崑監督のもと、溝口監督と田中絹代扮しての芝居でしたが、緊張感の中で胸が躍りました。
近年の社会的なご発言も私の心に強く響いております。ご冥福をお祈り申し上げます。」

池上季実子:「3日間徹夜なんて言う撮影の中、待ち時間に文太さんから、
一杯質問攻めにあった事を思い出します。画面の中の激しいキャラクターとは別に、
穏やかな優しい先輩でした。心から、御冥福をお祈り致します。」『太陽を盗んだ男』(1979年)

中江有里:「至らない孫の私をいつも静かに見守って下さった菅原さん。
俳優引退を明言されてからも、復帰を願っていました。」『奇跡の山』(1992年)

石原さとみ:「デビュー作『わたしのグランパ』でご一緒させて頂きまして、
芝居を全く知らない私に菅原さんはとても温かく接して下さいました。いつまでもそのままの君でいなさい。
と撮影終わりに声をかけてくれたことを鮮明に覚えています。あの、柔らかい笑顔とジーンとする声の
グランパにもう会えないと思うと本当に悲しいです。成長した姿で再会したかった。」

【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 菅原文太  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第16位
アクセスランキングを見る>>