『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』 2014年11月24日(月)22:03:06

ゲノムハザード ある天才科学者の5日間
イラストレーターが誕生日に帰宅すると
妻が殺されていた。謎の追っ手をかわす内に
徐々に薄れて行く記憶。自分は一体誰なのか?

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:司城志朗 第15回サントリーミステリー大賞読者賞受賞作品
記憶の入れ替え-『トータル・リコール』を思い出す。
石神武人=オ・ジヌの5日間にわたる逃走劇

石神武人(34)(西島秀俊)アルファ企画イラストレーター
  妻 美由紀(旧姓 久保田)(真木よう子)
  友人 伊吹克彦(浜田学)カフェバー経営 遺体処理
オ・ジヌ(西島秀俊)天才科学者
  妻 ハン・ユリ(旧姓 西原由梨)(中村ゆり)遺体
  興信所(パク・ヘジュン)に調査依頼

杉沢製薬ゲノム研究所(建物が凄い)
  同僚研究員七海(戸田昌宏)
佐藤英輔博士(伊武雅刀)携帯使用中 石神武人を撥ね研究室に運ぶ
石神とオ・ジヌの記憶入れ替わり
対応期間は1年 入れ替えた記憶は消失 廃人状態に

警察を騙るな謎の追っ手(パク・トンハ)集団
シエトン 米国3大製薬会社
  韓国の協力者ユ・ガンシン(イ・ギョンヨン 渋い)
  ジヌに研究協力依頼

カン・ジウォン(キム・ヒョジン)韓国 報道プロデューサー
行き合わせた石神武人を助ける羽目に...
「一緒にいましょう。生きていたければ」
「私は自分のネタを一度も逃した事がない」
「私は只、ネタになると思ったから一緒にいただけです」

「記憶なんて、あまり信用出来ないものですから、でも記録なら確実」
管理人も最近物忘れが激しく。激しいだけならまだしも
勝手に思い込み、自分でも気づかない内に都合の良いように
記憶を改竄していくのが恐ろしい!!
「でも記録なら確実」
管理人も大事な事はメモする習慣にしているのだが...
字が汚すぎ、自分でも後から読み返せない事が度々!!
「記憶は消えても、思い出は何処かに残っているものです」
ラスト カン・ジウォンとオ・ジヌの再会
西島君の韓国語は完璧でしたね。
「あなたに出会えた事が、僕の人生で最高の幸運でした」(口説き文句として使える?)



・ 韓国女優キム・ヒョジンを使った事が成功
  報道記者なのに、警察手帳を見せて興信所の人を職質
  海外でそんな権限を持つあなたはインターポールか?
・ 記憶の入れ替えで 科学者 → イラストレーター
 才能まで入れ替わるの?右利き → 左利き 喫煙 etc

[真相]
 美由紀は石上宅にやって来て夫を返すよう懇願するユリと揉み合い、
 突き飛ばした拍子に、ユリが頭部打撲で事故死
 伊吹は美由紀に頼まれ遺体処理中、石上(ジヌ)が帰宅。遺体を見付ける。
 石上が偽警察に連行される間に、伊吹は遺体を窓から捨てる。
 伊吹はこの時石上宅を訪れ昼夜異なって見える壁の絵を見ていた。
 エンディングロールでは西島君は「My name is Nobody
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 西島秀俊 キム・ヒョジン  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『青空エール』 2017/08/21
『セルフレス/覚醒した記憶』 2017/08/20
『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』 2017/08/19
最近気になるCM[25](内田有紀) 2017/08/19
『スパイダーマン:ホームカミング』 2017/08/18
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第67位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第27位
アクセスランキングを見る>>