『サイド・エフェクト』 2014年09月27日(土)23:26:49

サイド・エフェクト
鬱病で夢遊病を併発する女性が
夫殺しで逮捕された。彼女は
殺人犯か薬の被害者か?

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Side Effects(副作用)
前半は製薬会社を相手取った社会派サスペンスかと思わせながら、
後半で計画殺人ものへと急展開。
「未来の行動は予見出来る。過去の行動で」

舞台:N.Y.

エミリー・テイラー(28)(ルーニー・マーラドラゴン・タトゥーの女』)広告会社勤務
    夫服役後マデリーン流産
  夫マーティン(チャニング・テイタム)インサイダー取引で4年間服役
    ムショで知り合ったヘルマンとヒューストンで出直し計画
  夫出所後、鬱病再発 車ごと壁に衝突自傷行為
     駐車場管理員ビーハン
  夫を刺殺逮捕 殺人犯か薬の被害者か?

ジョナサン・バンクス(ジュード・ロウ)精神科医
  妻ディアドラ(注目 ヴィネッサ・ショウ 『3時10分、決断のとき』『恋する40Days』)失業
  義理の息子エズラ 私立聖ルカ学校入学

  エミリー担当
    処方 新薬アブリクサ(サドラー・ベネルクス社) … 鬱病
          報酬1年間試用5万ドル
         テラトレックス(アジライル社) … 夢遊病
  上司ジーン 事件後ジョナサン解雇

ヴィクトリア・シーバート博士(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)
  コネチカット州で9ケ月エミリーを診察

エミリーとシーバート博士 共犯 肉体関係
  エミリー 詐病 処方薬服用せず 夫を計画的に殺害
     ワーズ島精神医療センター強制収容
  シーバート博士 製薬会社の株売買で儲け トバイ&ケイマン諸島預け
     証券詐欺 殺人共謀で逮捕

ジュード・ロウ出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ジュード・ロウ ルーニー・マーラ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第16位
アクセスランキングを見る>>