『17歳のエンディングノート』 2014年08月18日(月)22:01:44

17歳のエンディングノート
白血病で余命短い17歳の彼女が、死ぬまでにしたい“TO DO リスト”を作り
順に実行し始めるが、そんな彼女の前に一人の青年が現れる...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Now Is Good
原作:ジェニー・ダウンハム 『16歳。死ぬ前にしてみたいこと』
「人生は瞬間の連続 解き放とう」

テッサ(17)(ダコタ・ファニング)4年前に急性リンパ性白血病発症
  父(パディ・コンシダイン)
  別れた母(オリヴィア・ウィリアムズ 『ハンナ』他)
  弟キャル(9)(エドガー・キャナム)
  親友ゾーイ・ウォーカー(カヤ・スコデラーリオ)
     スコット(ジョー・コール)の子を妊娠 出産する決意
     出産予定4月(女の子ローレン)迄、テッサ持たず

  担当医ライアン(ジュリアン・ワドハム )
  看護師フィリッパ(レイキー・アヨーラ)最期の時を説明

隣人アダム( ジェレミー・アーヴァイン)母の面倒を診る為、大学休学中
  母サリー(ジュリア・フォード)夫を亡くし精神不安定

テッサのエンディングノート(壁に書き出し)
  セックス・ドラッグ・タトゥー・万引き、法律を破る
      コスメ万引き、ATMでキャッシュカード抜き取り
  木登り、スケート、バイク乗り、車の運転、恋人との初デート
  有名になる、世の中に名前を残す etc

初デートの際、鼻血を出したテッサ
  普段、一緒に暮らしていない母は右往左往
  迎えに来たアダムは気が動転し何も出来ない

  退院の時、父の車中から外を見ると...
  街中に「テッサ」の名前が  有り得ない、厳罰ものだけど泣けるシーン

ダコタ・ファニング出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ダコタ・ファニング  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [1件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

17歳のエンディングノート

★★★ 製作:2012年英国 上映時間:103分 監督:オル・パーカー  天才子役と言われたダコタちゃん主演のラブストーリー。不治の病で余命いくばくかの少女の恋。と言えば、古くは『ある愛の詩』、『愛と死をみつめて』、比較的新しいところでは『世界の中心で、愛

コメントの投稿 [1件]

非公開コメント

>ケントさん

TB有難うございました。
ダコタちゃん、今が子役からの過渡期か。生き残れるか正念場ですね。

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第36位
アクセスランキングを見る>>