『ラストミッション』 2014年07月10日(木)23:51:52

余命宣告を受けたベテランCIAエージェントが、
家族の絆を取り戻す為にテロリストとの
最後の戦いに挑む姿を描く...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原題:3 Days to Kill
舞台:フランス パリ
脚本リュック・ベッソン+監督マックG+主演ケヴィン・コスナー
リーアム・ニーソン『96時間』+ジェイソン・ステイサム『アドレナリン

イーサン・レナー(ケヴィン・コスナー)ベテランCIAエージェント 32年勤務
   悪性膠芽腫(シツコイ咳)で余命3ケ月の宣告を受ける
   余生を別れた妻・娘と過ごす為、パリへ
   パリのアパート 不法滞在者(エリック・エブアニー)一家占拠
 元妻クリスティン(コニー・ニールセン)ロンドン出張3日間
 娘ゾーイ(16)(ヘイリー・スタインフェルド
   新作『はじまりのうた』ではマーク・ラファロの娘役
   夜遊びクラブ「スパイダー」危機一髪 イーサン救出
   恋人ヒュー(ジョナス・ブロケット)
      父(ロバート・ウェイン・ジェームズ)財界人
      偶然ウルフのパートナーだと判る

CIA長官(レイモンド・J・バリー)
女工作員ヴィヴィ(アンバー・ハード 金髪はどうも似合わない)
   試薬投与を条件に最後のミッションを課す
   副作用:心拍数向上で幻覚 アルコールで抑える
   報酬:25,000ドル → 50,000ドル

武器の密売人ウルフ(リチャード・サメル)暗殺
  部下 殺し屋アルビノ(トーマス・ルマスキス)EV・駅のホームで首切り
  運転手ミタット(マルク・アンドレオーニ)双子の娘 クラブの情報を訊く
  帳簿係 グイド(ブルーノ・リッチ)トイレで詰問中 ゾーイから電話(パスタ作り伝授)

小道具が活きる
  紫の自転車 パリ郊外移動に使用・襲撃の際ドア止めに利用
  携帯電話 任務中にも所構わず着信

ケヴィン・コスナー出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ケヴィン・コスナー アンバー・ハード ヘイリー・スタインフェルド  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [2件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラストミッション

 アメリカ人がヨーロッパで大暴れというのは、リュック・ベッソン映画の最近のパターンの気がしますが、余計な金髪美女をいれるのもベッソンの悪い癖ではないでしょうか。もっとおバカアクションにすれば楽しめたのに。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:マッ…

ラストミッション

余命わずかと宣告されたベテランCIAエージェントのイーサン(ケヴィン・コスナー)は、危険な仕事から足を洗い、残された人生を別れた家族と過ごしたいとパリへと向かう。 難しい年頃の娘ゾーイ(ヘイリー・スタインフェルド)との溝は深まるばかりのイーサンに、CIAエージェントのヴィヴィ(アンバー・ハード)は、延命可能の試験薬と交換に新たなミッションをオファーするが…。 リュック・ベッソ...

コメントの投稿 [2件]

非公開コメント

>映画好きパパさん

TB有難うございました。
>ヴィヴィは偉そうにしているわりには、下働きを全部イーサンにさせます。
>別に、自分がとっとと動けば、事件はさっさと解決しているのでは...
いかにもですね。

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
折角の女工作員ヴィヴィ役アンバー・ハードを生かし切れてなかっのが残念。

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『セルフレス/覚醒した記憶』 2017/08/20
『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』 2017/08/19
最近気になるCM[25](内田有紀) 2017/08/19
『スパイダーマン:ホームカミング』 2017/08/18
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第67位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第27位
アクセスランキングを見る>>