『バレット』 2014年06月19日(木)21:01:07

バレット
相棒を殺された殺し屋が
刑事と反目し合いながら、宿敵に迫る...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Bullet to the Head
ハリウッド随一のヒットメイカー ジョエル・シルバーが製作を担当
アクション映画の名匠ウォルター・ヒルが10年ぶりに監督復帰

舞台:ニューオーリンズ

殺し屋 ジミー・ボボ(シルヴェスター・スタローン) 女子供は殺さない
   老体にもんもん(刺青)はちと、キツイのでは...
   娘 リサ・ボノモ(サラ・シャヒ 『ケイト・レディが完璧な理由』で取り上げ)彫師
   相棒(6年)ルイス・ブランチャード(37)(ジョン・セダ)キーガンに刺殺される

   ターゲット グリーリー(ホルト・マッキャラニー)元DC首都警察刑事
      資料渡し ベイビー・ジャック・ルモイン クレセントシティのギャング
            キーガンが襲撃 極秘資料奪還
      娼婦ローラ(ヴェロニカ・ロサティ)ロシア女
            娘と同じような柄の刺青 見逃す

仲介人ロニー・アール(35)(ブライアン・ヴァン・ホルト)サウナで詰問の上射殺
依頼人マーカス・バプティスト(クリスチャン・スレーター)弁護士
      仮面舞踏会で拉致され、ボートハウスで詰問される
      首に裏情報を記したメモリーぶら下げる!?
      先日観たB級作品『エイリアン・インフェクション』では主役したが
      今作品では、敢え無くスタローンにショットガンで吹っ飛ばされ即死
黒幕 ロバート・ヌコモ・モレル(アドウェール・アキノエ=アグバエ)
      金でなびく人しか最終的には信用しない
      側近タウン(マーカス・ライル・ブラウン)
      殺し屋キーガン(ジェイソン・モモア)元仏外人部隊傭兵
      消防用の斧を使ったタイマン対決が見どころ

刑事テイラー・クォン(サン・カン 『ワイルド・スピード』シリーズ)韓国人刑事
     DC首都警察 携帯デカ(携帯1つで情報収集)
     元相棒グリーリーの遺体確認 地元署に協力
     ルブルトン警部補(デイン・ローデス)実は汚職警官でした。

クォン刑事役サン・カンは豊原功補似だと思うのですが細川茂樹という声も
殺し屋キーガンは松田勝似で決まり(笑)

注目は...
 クォン刑事役サン・カン/娼婦ローラ役ヴェロニカ・ロサティ/娘リサ役サラ・シャヒ

   
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 シルヴェスター・スタローン  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第16位
アクセスランキングを見る>>