『ぼくたちの家族』 2014年06月05日(木)20:49:46

破綻し掛けていた家族が、
母親の余命宣告で、絆を取り戻して行く
一家四人の物語...

個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞)

原作:早見和真
地味だが、見て損はない秀作。
管理人は石井裕也監督の前作『舟を編む』より好きです。
全く意外だったのは、
  企画:嘗てのVシネの帝王 竹内力が率いるRIKIプロジェクト
  製作:竹内力に参加...力様の技量恐るべしです。

若菜家
若菜克明(長塚京三)会社経営
    負債6,500万円 住宅ローン1,200万円
妻 玲子(原田美枝子)借金 消費者金融11社300万超え
    脳腫瘍 余命1週間宣告
長男 浩介(妻夫木聡)電機メーカー勤務
    中学時代 引きこもり
    住宅ローンの保証人
    妻 深雪(黒川芽以)妊娠3ケ月
    会社 先輩(ユースケ・サンタマリア)キャバクラ接待に拘る
次男 俊平(池松壮亮 『MOZU』の殺し屋イメージが強烈)大学生
    バイト先の客きょうこ(市川実日子)「童貞君NG」
    いて座 ラッキーカラー:黄/ラッキーナンバー:8

紹介先の病院
日本女子医科大 木下(鶴見辰吾)6軒目 予約番号88
高輪台病院(板谷由夏 女医さん役ぴったり)
    脳腫瘍 → 悪性リンパ腫(治療の余地あり 余命5年)

感動場面
① 俊平が再検査先の病院を見付けた場面
② 玲子の病気が再検査で悪性リンパ腫と判った場面
   不器用だけど男家族 兄弟も良いんもんだと思う

印象的な場面
浩介と克明が今後の打合せの為、俊平を待つ中華料理屋「天津」にて
携帯電話の使用を店員に注意されて長塚父が激怒
客が誰もいないのに杓子定規に注意する店員にブチ切れ
名作『北の国から』で田中邦衛が伊佐山ひろ子にキレた場面を思い出す

何でも背負ってる感じの浩介が忘れ去られ、
おちゃらけて見える俊平とは仲良く話す母親...
でも「あなたが家族の中で一番頼りになる」と言われた場面には泣けました
玲子が名前を必至に思い出していたサボテンの鉢の下の手紙は
浩介宛てかと思ったら、お父さん宛てでした。

今後の対応
俊平:大学中退 父の会社を手伝う
浩介:外資系の会社に転職 5年でローン返済予定
克明が破産しちゃったら、社員(三人くらいいたと思う)も路頭に迷う事に

父子だなぁ...考える事は同じ
深雪に浩介を見捨てないよう頼む
俊平:玲子の手術当日/克明:玲子の手術後日
ラスト 深雪が玲子を見舞う 俊平の顔のアップでエンド

《 予告篇 》

《 舞台挨拶 》

石井監督:「どうしても観て欲しい作品だった。静かですが、思いのこもった
       作品になった自負、手応えがあります」


妻夫木:「家族は生きている全ての人間にとって永遠のテーマであり、向き合わざるを得ないもの。
     完璧な家族などいないし、どの家庭も何かしらの問題を抱えてるもの。
     でも完全なものにしなくても良いという事を映画に教わった気がする。
     不安定だからこそ、手を取り合うし、愛おしく思えるのかなと思う」
     ※ 石井監督と妻夫木は新作『バンクーバー朝日軍』でもタッグを組む


池松:「届けたい映画があり、相手がいるのがすごく幸せ」
原田:は「良い息子たちが二人。石井監督ももう一人の息子のようだから3人の息子たちですね」
長塚:「(自分も含め)4人と言って欲しかった」

【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 妻夫木聡 原田美枝子  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [4件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぼくたちの家族〜吉祥寺に住めなかった主婦の物語

バブルに翻弄された夫婦とポストバブル夫婦 公式サイト。早見和真原作、石井裕也監督。原田美枝子、妻夫木聡、池松壮亮、長塚京三、黒川芽以、ユースケ・サンタマリア、鶴見辰吾 ...

ぼくたちの家族/妻夫木聡

『舟を編む』の石井裕也監督が作家・早見和真さんの小説を原作に妻夫木聡さんの主演で映画化したヒューマンドラマ。母親の病気発覚をきっかけにバラバラだった家族が再生していく ...

ぼくたちの家族

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 お母さんが余命1週間を宣告され、妻夫木

ぼくたちの家族

★★★★ 製作:2013年 日本 上映時間:117分 監督:石井裕也  最近少し記憶力が低下してきたが元気だった主婦が、実は脳に大きな腫瘍が出来ていて、余命一週間だと医師に宣告され、家族が大騒ぎするお話である。監督があの『舟を編む』の石井裕也監督で、主演の

コメントの投稿 [4件]

非公開コメント

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
本人が病気になって、初めて借金の額が明らかになる
怖いですよね。長塚お父さんは結局、破産しちゃったのかな...

>かのんさん

TB有難うございました。
予告編で玲子さんが脳腫瘍で余命宣告されるのを知っていたので
原田お母さんがいつ、変調を来たすのかドキドキしてしまいました。

>uraraさん

TB有難うございました。
この作品、余命1週間と宣告されて、残りの数日で家族で力を合わせて
母親を念願のハワイ旅行に連れて行ってあげる展開を予想していた
管理人は下衆でした...

>ケントさん

TB有難うございました。
この作品は、観る世代によって、かなり評価が分かれる作品だと思います。

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第36位
アクセスランキングを見る>>