『ジャッジ・ドレッド (2012年版)』 2014年03月29日(土)10:52:44

ジャッジ・ドレッド (2012年版)
封鎖されたビル内でジャッジ&新米が
麻薬製造密売組織の女ボスと対決する...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Dredd
スタローン版』(1995年版)を完全リブート
舞台:未来アメリカ メガシティ#1(ボストン~ワシントンDC)
   人口8億人 1日辺りの犯罪件数1万件超え

ジャッジ:裁判官・陪審員・処刑人の権限を持つ
  ドレッド(カール・アーバン
  試用カサンドラ・アンダーソン(オリヴィア・サールビー)
     人の心を読む能力を持つミュータント

ピーチツリー・ビル 麻薬”スローモー”の生産基地
  ”ママ”マデレーン・マドリガル(レナ・ヘディ)
       生産と密輸の中心人物
  トラヴィス(ドーナル・グリーソン)脅されビルを封鎖
       臨時点検 = シールドで外界から遮断
  手下ケイ(ウッド・ハリス)逮捕連行中、ビル封鎖
  警官(ジャッジ)キャプランら4人を100万クレジットで買収

  

  オリヴィア・サールビーは金髪,レナ・ヘディは右頬に
  深い傷跡があり、判り難いかも...
  ドーナル・グリーソンのいっちゃってる感は不気味

76階封じ込め 3台で一斉放射
  キャシーに”故障中”の業務EVを聞く
  アンダーソンが射殺した男がキャシーの旦那だった
200階 ママのアジト
  トラヴィスからドアの暗証番号を聞き侵入

ドレッドは徹甲弾を被弾するが治療セットで応急処置
  ホチキス!?で傷口縫合
ママはビルの起爆装置を左手首にセット
  脈拍を検知する発信機
  ドレッドの判断は200階からの突き落とせば、電波は届かない
アンダーソンの試用結果:合格判定
  興行成績が良ければ、このコンビで続編を製作する目算だったか??

【前作】
ジャッジ・ドレッド』(1995年版)
監督:ダニー・キャノン
出演:シルベスター・スタローン
   アーマンド・アサンテ
   ダイアン・レイン
   マックス・フォン・シドー
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 カール・アーバン  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第36位
アクセスランキングを見る>>