東野 圭吾 著 『祈りの幕が降りる時』 2014年03月21日(金)21:09:38

祈りの幕が下りる時
【単行本】
夢見た舞台を実現させた女性演出家の過去と
加賀恭一郎の母親の半生がシンクロする...

眠りの森』の「バレエ」が「芝居」に
麒麟の翼』の「七福神巡り」が「橋巡り」に
加賀恭一郎シリーズ第10作 Amazonリストマニアでチェック
「親は子供のためなら自分の存在を消せる」 P277
「子供たちの今後の人生をあの世から眺められると思うと楽しくて仕方がない」 P162

[ 警察 ]
 加賀恭一郎 日本橋署警部補
     浜町公園の剣道指導で博美と会った事がある P82
   亡父 隆正 元刑事
     「別れた妻が孤独死したという理由から、自らも一人で死んでいく」P158
   亡母 田島百合子 仙台のスナック「セブン」勤務 孤独死
   松宮脩平 恭一郎の従弟 警視庁捜査一課刑事
     母 克子 二人暮らし
     実父 癌死 養父 事故死

   金森登紀子 隆正を看取った看護師
        容疑者 博美のDNA採取に協力
     弟 佑輔 出版社写真部員
        「橋洗い」の写真集めに協力 
   茂木和重 加賀の警察学校の同期 広報課
        加賀の連絡先入手経路探しに協力

 警視庁捜査一課
   富井管理官 石垣係長 小林 坂上 大槻

《 物語 》
[ 2つの事件 ]
 □ 3/9 小菅のアパートの腐乱遺体(3/30発見)
 被害者:押谷道子(40代)滋賀県在住
   兄 押谷文彦 妻 昌子
   勤務先 ハウスクリーニング会社「メロディエア」彦根支社 20年
   支社長 森田 上司 奥村 案内 近藤
   取引先 老人ホーム「有楽園」
     維持管理人 塚田
     収容者「201さん」 = 浅居博美の母
 アパート住人 偽名「越川睦夫」行方不明

 □ 3/12 新小岩の河川敷で発生したホームレス焼死事件
 被害者 越川睦夫 = 浅居忠雄
   有り金で田中からテント買い取り P106 P368

[ 二人の女 ]
□ 田島百合子(36) 恭一郎の母 鬱病家出
  「妻として母として失格」
  スナック「セブン」採用 16年後心不全死
   経営者 宮本康代
   客 綿部俊一 原発作業員 = 浅居忠雄
     博美経由で加賀の連絡先を調べる
     剣道雑誌 全国剣道選手権大会優勝取材記事 P208
     博美 → 芸能記者米岡町子 P233 P269
           ↓
     「健康出版研究所」榊原部長 P212
   遺骨・遺品引取 時刻表に指紋 カレンダーに「12の橋名」

   橋巡り P116 船頭 藤沢 P146
   7月「橋洗い」の写真 5000枚
   8年前 フリーカメラマン矢口輝正 博美を撮影 P176
   橋の対岸で父娘の逢瀬 P344
 
□ 浅居博美(芸名 角倉博美)舞台演出家 7月生まれ
 「異聞・曽根崎心中」明治座(3/10から50日間興行)
  父 浅居忠雄 アサイ洋品店 投身自殺!?
  母 厚子 借金作って男と逃げる

  忠雄と博美 福井・金沢へ夜逃げ
    横山一俊 原発作業員と出会う P307 P293
      住民票 名古屋市熱田区
      姉 豊橋 第一妻 3年前癌死 第二妻 栄でスナック
      同僚 野沢定吉(71)浜岡・女川 P280
    博美が横山を箸で刺殺/忠雄が放管手帳奪い横山に成りすます
  博美 中学時代
  中二担任 苗村誠三 社会科担当 19年前退職・離婚
    クレジットカード明細 ルビーのペンダント(博美への贈り物)
    妻に浮気バレ 「申し訳ないが別れてくれ」
    元妻 8年前大腸癌死 妹 今井加代子 P227

  東近江警察署 若林 P188
    クラスメイト:浜野 谷川昭子 橋本久美
    同僚:杉原元教頭ら

  養護施設「琵琶学園」へ転校 中二~高校卒業
    副園長 吉野元子(50前後)

  博美と苗村密会 富士山一泊旅行 P238

  劇団「バラライカ」入団 上京 P239
    友人 岡本恵美子(芸名 月村ルミ)P165
    結婚3年 諏訪建夫 演出家 P134
       博美 堕胎 離婚 P89

[ 二人の二つの殺人 ]
□ 浅居博美
 ① 中二夜逃げ時 横山一俊を箸で刺殺
   父 忠雄が横山一俊に成り代わり
 ② 二人を殺害し逃亡生活に疲れた父を扼殺
   ホームレスからテントを買い取り焼身自殺しようとした忠雄を扼殺 P370

□ 浅居忠雄
 ① 博美と密会したホテルに来た苗村をネクタイで絞殺 P366
   レンタカーで遺体を奥多摩に運び処理 P367
 ② 明治座で再会した押谷道子
   越川睦夫の名前で借りていた自宅のアパートで扼殺 P365

浅居忠雄が使った偽名
  横山一俊に成り代わり逃亡生活
  ① 原発での作業「横山一俊」P336
  ② 「セブン」の客「綿部俊一」 ”ワタベ”は下請けの名 P286
  ③ 小菅のアパートの住人「越川睦夫」
  ④ 博美との手紙連絡「近藤今日子」 P323

テレビドラマの配役イメージを思い浮かべながら読むと読み易かった。
加賀恭一郎:阿部寛/松宮脩平:溝端淳平/金森登紀子:田中麗奈
只、途中で田島百合子と浅居博美の生い立ちがこんがらがった(笑)

【 東野圭吾作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 東野圭吾  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第16位
アクセスランキングを見る>>