『ツナグ』 2014年02月23日(日)20:50:30

ツナグ
生者と死者を一夜だけ再会させる案内人
「ツナグ」としての仕事を祖母から継ぐ事になった男子高生

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:辻村深月
秋山家 生者と死者を一夜だけ再会させる能力を代々引き継ぐ
伯父 秋山定之(仲代達矢)
  「目に見えてるものだけが真実じゃない。大切な事は、心で見るんだ。
   自分の心だ。そうすれば本当に大切な事が見えてくる。」
祖母 渋谷アイ子(樹木希林)
  「この世で最上の技は何?楽しんで歳を取り、
   働きたいけど休む。喋りたいけど黙る」
  父 亮介(別所哲也)巻き添え自殺
  母 香澄(本上まなみ)夫に祖父(鈴木瑞穂)を会わせようと鏡を見る

渋谷歩美(松坂桃李)高校生 アイ子より能力引継ぎ中
  ツナグの条件
  使者との交信用の鏡はツナグしか見てはいけない
  死者の了解のもと一夜だけの再会 会わなくても失効
  生者と死者の再会場所 品川BUND HOTEL 901号室
  月の出る夜 死者は夜明けと共に消失

[3つのエピソード]
① 伝えられなかった母への後悔
 畠田靖彦(遠藤憲一)工務店経営
 母 ツル(八千草薫) 1年前他界 病名告げず
 息子 太一 反抗的

② 裏切られた親友への殺意
 嵐美砂(橋本愛)第52回舞台「桜の園」の主役の座を取られる
   水道水の凍結による未必の事故を狙う
 御園奈津(大野いと)自転車事故死
   母 奈々美(麻田美代子)「やらないで後悔するよりやって後悔した方がいい」
      主役の選考に立候補
   歩美に好意 コートの事を嵐に言われ翻意
      伝言 「道は凍ってなかったよ」
 このエピソードが一番ヘビィ 橋本愛の演技が上手いのに驚いた。

③ 信じ続けた婚約者への愛
 土谷功一(佐藤隆太)7年前に婚約者が突然失踪
   約束の時間に現れずドタキャン寸前
   歩美が見付け「甘えるなよおっさん、まだ間に合うだろ」
 婚約者 日向キラリ(桐谷美玲)偽名 年齢詐称
   本名 鍬本輝子 18歳で熊本から上京 職も無く風俗で働こうとしていた時
   土谷に助けられ一目惚れ

   友人と旅行に出るのは口実で、結婚の報告の為、実家に戻り両親に会うつもりが
   フェリー事故で亡くなっていた

   最後の願い
   クローゼットの二重底にあるクッキー缶を母親に送って欲しい
   缶の中身:帽子 プリクラ日記 映画の鑑賞券にポップコーンの空き袋
   二人で見た映画「いつかふたりで」(2000年4月)

残された者には、他人の死を背負う義務がある。
失われた人間を、自分の為に生かす事になっても
日常は流れるのだからしかたがない。
残されて生きる者は、どうしようもないほど我儘で、
我儘になるしかない。
例えそれが、悲しくとも、図太くとも...


松坂桃李出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 松坂桃李 橋本愛  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』 2017/08/19
『スパイダーマン:ホームカミング』 2017/08/18
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第67位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第27位
アクセスランキングを見る>>