『相棒 元日スペシャル ボマー』 2014年01月01日(水)23:54:02

テレビ朝日開局55周年記念 相棒 元日スペシャル
『ボマー ~狙撃容疑者特命係・甲斐享を射殺せよ!』
テレビ朝日系 2014年1月1日(水) 21時00分~23時30分



宇崎竜童が爆弾魔(ボマー)役に!
監督:和泉聖治 脚本:太田愛     視聴率:19.6% 
オープニングシーン
  帝国情報リサーチの長峰は衰弱死した母子の新聞記事を見て
  ビルの屋上から投身自殺

交番爆破 体に爆弾を巻かれた少年 北村悠馬(18)
行動を共にする事となった特命係刑事 甲斐享(30)

  北村悠馬役は昨日観た『脳男』で江口洋介の相棒で
  ”新米”刑事を演じていた大和田健介
  内村部長(片桐竜次)が狙撃され、甲斐享(成宮寛貴)は指名手配

「JB」を名乗る爆弾魔は無実の罪で収監されている
ジャーナリストの父親だった。

  ジャーナリスト桂木涼役は佐藤藍子(久々 36歳かぁ)
    差し入れされた本に付着していたピーナッツのアレルギーで
    アナフィラキシーショックを受け意識不明の重態に陥る
    データの隠し場所は右京が手に取ったトロフィの台座の中でした
  エンベット(同行取材)から帰国した父親 桂木重吾役は宇崎竜童
    宇崎と水谷のコンビはコラボ曲『人生ロマン派』
    涼の幼馴染の記者 柳沢晃役は川村太郎(渋くなってきました)
    本物のJボナーは香港で逮捕

    

黒幕 公安部長 正木浩輔役に中村橋之助
    普通、キャリアの本部長は現場にはデバりません
    子飼の部下 SP経験のある課員犬飼孝則(工藤俊作)が
    6/15 涼のデータを奪う為、家宅侵入していた際、
    山王美紀子(62)に顔を見られ殺害
    逃走途中、ピザ配達の北村悠馬にも見られる失態をおかす

    

ここがちょっと安直過ぎないかぁ...
  ① 籠城した二人が、そんなに簡単に差し入れを要求するかぁ
  ② 甲斐享は公園で恋人悦子(真飛聖)と子供を見ていた事を
    思い出しただけで、犯人を涼の父親と推測するかぁ
  ③ スマホの充電するのにクレジットカードを使い痕跡を残す為とは言え、
    1分1秒を争う状況で、わさわざ部屋を取るかぁ
  ④ 公安の正木部長が兄の大臣正木昭一郎のデータ改竄に
    そこまで協力するかなぁ

取調室 水谷豊 VS 中村橋之助
  キャリアだからこそ身内のスキャンダルには弱い
  正木のキャリアの論理 「国益」って誰のよ
「天と地の間には、君の哲学では思いもよらない出来事がまだまだあるのだ」
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 水谷豊 宇崎竜童 佐藤藍子  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [1件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒12

元日スペシャル 第10話『ボマー』 

コメントの投稿 [1件]

非公開コメント

>AKIRAさん

TB有難うございました。
真犯人が警察側の人間パターンというのは、いつの頃からか
当たり前のように認知されるようになりましたね。

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第16位
アクセスランキングを見る>>