作家 連城三紀彦 死去 2013年10月22日(火)23:24:17

地元出身(愛知県名古屋市)の直木賞作家 連城三紀彦が 10/19、胃癌の為、
名古屋市内の病院で死去。享年65歳。(合掌)

管理人が始めて読んだ作品は、第91回直木賞を受賞した『恋文』(1984年)
2年後には『もうひとつの恋文』(1986年)も刊行されている。

神代辰巳監督&萩原健一主演の三作品を初め、
もどり川』(1983年)『恋文』(1985年)『離婚しない女』(1986年)
映画化・ドラマ化された作品も多い。

後年は同郷(愛知県春日井市)の奥田瑛二との交流が印象に残る。
奥田が挿絵を描いた『花堕ちる』監督した『少女
【 映画化された主な連城三紀彦作品 】


【 連城三紀彦作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 連城三紀彦  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『選挙の勝ち方教えます』 2017/08/22
『ヴィジット』 2017/08/21
『青空エール』 2017/08/21
『セルフレス/覚醒した記憶』 2017/08/20
『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』 2017/08/19
最近気になるCM[25](内田有紀) 2017/08/19
『スパイダーマン:ホームカミング』 2017/08/18
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第49位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第19位
アクセスランキングを見る>>