『エージェント・マロリー』 2013年09月30日(月)22:28:10

エージェント・マロリー
元彼が仲介したMI6の依頼
その仕事には罠があった...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Haywire([計画が]めちゃくちゃ)
[ニューヨーク州北部のダイナー]マロリー VS アーロン
 マロリー・ケイン(ジーナ・カラーノ) 元海兵隊
   『ワイルド・スピード ユーロ・ミッション』でのミシェル・ロドリゲスとのファイトは必見!!
   父ジョン・ケイン(ビル・パクストン)著『砂漠の強襲』
 アーロン(チャニング・テイタム)
   『ホワイトハウス・ダウン』の彼もここでは負けてしまいます(笑)
 助っ人スコット(19)(マイケル・アンガラノ)
   車を提供するが鹿にぶっかりお釈迦 コブレンツが新車用意

スティーヴン・ソダーバーグ監督作品だから!?脇役男優陣が豪華
   民間軍事企業経営者ケネス(ユアン・マクレガー)「動機は常に金」
   米政府高官アレックス・コブレンツ(マイケル・ダグラス)
   スペイン政府関係者ロドリゴ(アントニオ・バンデラス)
 だが、本物の総合格闘家を相手では分が悪い(笑)

[スペイン バルセロナ]
 アーロンらと人質ジャーナリスト ジャン(アンソニー・ウォン)救出
 = 内部告発した記者(後に殺されている)

[サンディエゴ]
 マロリー自宅をケネス訪問 英国諜報機関MI6の依頼
 ダブリンで仏人スチューダー(マチュー・カソヴィッツ)の追跡

[アイルランド ダブリン]マロリー VS ポール
 同業者ポール・ヒリアー(マイケル・ファスベンダー)と夫婦役を装う
 目印としたブローチを握りしめたジャンの死体発見
 ポールを脚挟みで倒し、携帯を確認 相手はケネスだった!
 組織に追われる展開はアンジェリーナ・ジョリーの『ソルト』的
 そして、時系列的にニューヨークのダイナーのシーンに繋がる

[ニューメキシコ]父ジョン宅
 マロリー先回り ケネス アローンらを待ち伏せ
 アローンは真相に気付き、ケネスに撃たれ絶命 

[メキシコ ベラクルス]ケネスの潜伏先
 夕陽の海辺がとても綺麗
 マロリー VS ケネス 勝敗は見えている
 岩場で足を挟んで自爆 満潮の海に晒される...

[マヨルカ]マロリー VS ロドリゴ
 女リアナ(ナターシャ・ベルグ)は戻らず フェイドアウト
 さすがに、バンデラスがやられる場面は映せない(笑)
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ジーナ・カラーノ ユアン・マクレガー  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第16位
アクセスランキングを見る>>