『パシフィック・リム』 2013年08月29日(木)22:11:23

カイジューが海底裂け目から現れ、
世界各地を破壊し始める。人類は
対抗する為、イェーガーを創った。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原題:Pacific Rim
怪獣(KAIJU) VS イェーガー(JAEGER 狩人)

2013年8月11日午前7時 太平洋の深海から突如現れた謎の巨大生命体(KAIJU)によって、
サンフランシスコ湾が襲撃され、3つの都市が6日間で壊滅
環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は、PPDC(パン・パシフィック・ディフェンス・コープ)を
設立、人型巨大兵器「イェーガー」を開発する。

[環太平洋防衛軍 (PPDC) ]
 司令官スタッカー・ペントコスト(イドリス・エルバ 『プロメテウス』ジャネク船長役)
    元「コヨーテ・タンゴ」操縦者 初期型ロボットの原子炉放射能で被曝し末期癌
 科学士官ニュートン・ガイズラー(チャーリー・デイ) 自ら怪獣の脳にドリフト 怪獣 = クローン
     ハーマン・ゴットリーブ(バーン・ゴーマン) KAIJUの複数体同時出現を予見

 臓器密売人ハンニバル・チャウ(ロン・パールマン)
    PPDCに資金提供する代わりに怪獣の臓器を優先的に独占
    胎児の怪獣に飲み込まれ絶命したかに見えたが、デル・トロ監督の常連
    エンドールで見事復活(笑)

香港のPPDC基地(シャッタードーム)       
[イェーガー] 30体 → 残り4体(操縦者2名が右脳と左脳と役割を分担)
 □ ジプシー・デンジャー(アメリカ)
   ①ペケット兄弟
     兄ヤンシー(ディエゴ・クラテンホフ)2020.2.29.怪獣「ナイフヘッド」との戦いで戦死
     弟ローリー(チャーリー・ハナム)兄亡き後、5年間アラスカで怪獣防護壁「命の壁」の建設
   ②森マコ(菊地凛子 クレジット序列三人目)ジプシー修理責任者
     トラウマ:幼少期(芦田愛菜)怪獣「オニババ」に襲われ両親亡くす
     イェーガー「コヨーテ・タンゴ」(操縦者ペントコスト)に救助される

 □ ストライカー・エウレカ(オーストラリア) 胸部に6連発ミサイルランチャー内臓
   ①ハンセン父子
     父ハーク(マックス・マルティーニ)
     子チャック(ロバート・カジンスキー)父に反抗的 ローリーと敵対
   ②負傷したハークに代わりペントコスト搭乗

 □ クリムゾン・タイフーン(中国)
   三つ子のタン兄弟

 □ チェルノ・アルファ(ロシア)
   カイダノフスキー夫妻
     夫アレクシス(ロバート・マイエ)
     妻サーシャ(ヘザー・ドークセン)
     
2025年1月香港 怪獣2体同時出現
   クリムゾン・タイフーン チェルノ・アルファ破壊
   ストライカー・エウレカもハーク負傷
   ジプシー・デンジャーが駆け付け2体退治

   怪獣が現れる海底の裂け目(異次元へのトンネル)を爆破するしかない
   異次元へのトンネルは怪獣のDNAがないと通過出来ない

   2体+1体 同時出現
   ストライカー・エウレカ(操縦者ペントコスト&チャック)怪獣2頭と自爆
   ジプシー・デンジャーは残り1頭の怪獣を抱えて、異次元トンネルを通過
   インベーダーの世界(クローンの黒幕 小柄な3体のエイリアン)に入り込み、
   ロボット内の原子炉の爆破装置をセットし、脱出ポットで脱出

エンドロールも見逃せません
 ・ 臓器密売屋ロン・パールマンは不死身 胎児怪獣の体内から生還
 ・ 献辞『この映画をモンスターマスター、レイ・ハリーハウゼンと本多猪四郎に捧ぐ』

【 ギレルモ・デル・トロ監督作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 菊地凛子  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第36位
アクセスランキングを見る>>