『ビッグ・トラブル』 (1986年) 2013年06月20日(木)23:08:57

ビッグ・トラブル
息子三人を有名大学に進学させる為、
保険金詐取に巻き込まれる保険外交員

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Big Trouble
ジョン・カサヴェテス監督の遺作
あきれたあきれた大作戦』(1979年)のアラン・アーキンピーター・フォーク共演

レナード・ホフマン(アラン・アーキン)UM保険の外交員
  妻アーリーン(ヴァレリー・カーティン)
  息子三人ジョシュア/ピーター/マイケル
    音楽の才能 エール大学合格

  オマラ調査部長(チャールズ・ダーニング)
  ウィンズロー社長(ロバート・スタック)

スティーブ・リッキー(ピーター・フォーク
  妻ブランチ(ビヴァリー・ダンジェロ)
  250万ドルの傷害保険加入 列車事故で倍額
  ロベス医師(リチャード・リバティーニ)も抱き込み
  霊安室より顔が潰れた遺体を用意

レナードに夫殺しの手伝いを持ちかけるブランチ
スティーブが心臓疾患で余命1ケ月と信じ込ませ傷害保険加入

オマラ調査部長が保険詐欺と見破るとオムラを誘拐
社長宅に乗り込み、ミケランジェロの彫刻を盗もうとすると
社長の誕生びっくりパーティに遭遇し退散
会社の金庫を破ろうとすると過激派襲撃に遭遇
過激派撃退と祭り上げられる...

だか、レナードとスティーブの仲は険悪だったとさ。
久々に1980年代のおバカ映画を鑑賞 レトロだなぁ
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 アラン・アーキン ピーター・フォーク  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『セルフレス/覚醒した記憶』 2017/08/20
『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』 2017/08/19
最近気になるCM[25](内田有紀) 2017/08/19
『スパイダーマン:ホームカミング』 2017/08/18
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第67位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第27位
アクセスランキングを見る>>