『僕等がいた 後篇』 2013年04月08日(月)01:43:50

僕等がいた(後篇)
遠距離恋愛となった二人たが、
やがて元晴と連絡が途絶え...
就活中の七美は出版社の面接を受ける。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:小畑友紀の漫画
高橋七美(吉高由里子
 元晴との連絡途絶える
   「心が幸せなら、どんな未来でも受け入れられるよ」
 東京の大学進学 上智大学ではなく白百合大学
 出版社に就職 そこで千見寺亜希子と知り合う

 竹内匡史(高岡蒼佑)の内定祝い
 第54期釧路第一高校同窓会 山本有里(本仮屋ユイカ)行方不明
   山本奈々(小松彩夏)の命日 校舎の屋上
   竹内は楽譜の絵を見せ、元晴は戻らないと宣告
   3年前の七美の誕生日 元晴が訪問した事を知らせる
   「過去を全部捨てる いつも大事なものを傷付ける 大事なものを全部捨てる」
   4年待ち、竹内は七美に求婚するが、断られる。
   橋で帰宅を待っていた元晴と会い、婚約指輪を川に投げ捨てる

矢野元晴(生田斗真
 東京の転校先のクラスメイト 千見寺亜希子(せんげんじ あきこ)(比嘉愛未)
 母 矢野庸子(麻生祐未)リストラ 末期癌 → 自宅療養
    元晴 バイトで家計を助け、成績下がり、出席日数足りず(卒業出来たのか!?)
    義母 長倉美智子(山下容莉枝)夫かずや亡くなり、跡継ぎ無し。援助申し出
 七美に母を振り切り会いに行こうした際、母 自宅にて投身自殺 元晴パニック障害
 札幌に戻りウエイター
    山本有里(本仮屋ユイカ)が訪問 大学中退 パン屋デバイト
               ジュース一杯で3時間待ち 自殺覚悟
    彼女を引き止め同棲 母(円城寺あや)倒れ入院 植物人間
 母の死後、長倉の養子となり、東京のデザイン会社クリージスにてアシスタント
    出版社の亜希子と再会 亜希子が七美に報告
    毎年札幌の「長倉家」の墓参り 空港で七美と元晴再会

アツシ(柄本佑)とタカコ(滝裕可里)の結婚式
 釧路第一高校取り壊しと聞き訪問
 屋上で七美は、有里と別れ遅れて来た元晴と会う

 「このずっと続く空の下、今、どこにいますか
  今日は誰と会い、どんな話をして、どこへ行きましたか
  最後に私を思い出したのはいつですか
  今、誰を愛していますか

  私は、今日もあなたを愛しています」


 母が亡くなり元晴と別れた有里はパン職人を目指す
 竹内は亜希子と良い仲に...

主題歌:前篇『pieces』 唄:Mr.Children  [前篇の感想

僕等がいた(前篇)スタンダード・エディション [DVD]僕等がいた(後篇)スタンダード・エディション [DVD]祈り ~涙の軌道 / End of the day / pieces
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 生田斗真 吉高由里子  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』 2017/08/19
『スパイダーマン:ホームカミング』 2017/08/18
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第64位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第26位
アクセスランキングを見る>>