『幸せの教室』

学歴が理由でリストラされた主人公が
短期大学でスピーチクラスを受講
講師&クラスメイトとの交流を描く。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原題:Larry Crowne(主人公の名前)
トム・ハンクスの監督・脚本・主演作品。
すべてをあなたに』から15年ぶりの監督作品。
その間製作には携わっているけど、監督はしてなかったようだ。

Uマートは月間MVPに8度も輝く優秀な社員ラリー・クラウン(トム・ハンクス)を
学歴を理由にリストラ。海兵隊コック歴20年の中年ラリー氏の再就職は厳しく、
融資係(リタ・ウィルソン)はつれなく、家財を放出ガレージセールで当面の資金を工面する。

リサイクルショップを営む隣人ラマー(セドリック・ジ・エンターテイナー)の助言で
ラリーは一念発起、イーストバレー短期大学で学歴取得を目指す。
ビュースィック学部長(ホームズ・オズボーン)のお薦めで受講する事になったのが
(太極拳もお薦めのようだ)※ 大卒の資格として認められるのは何単位なのだろう...

□ スピーチ217 講師:メルセデス・テイノー(ジュリア・ロバーツ
 生徒 開催定員ぎりぎり10名の早朝クラス(市民講座程度!?)

□ 経済学1 講師:エド・マツタニ教授(ジョージ・タケイ)
 自らの著書を伊武雅刀ばりの高笑いでしっかりアピール
 授業中の携帯電話厳禁
 演じるジョージ・タケイは先日見た『沈黙の啓示』では科捜研係官を演じていました。

トム・ハンクスジュリア・ロバーツの共演が作品の目玉ではあるが、
邦題の通り、クラスメイトとの交流も描かれる。

ラリーはガソリン節約の為、通学用にラマーからスクーターを購入
タリア(ググ・バサ=ロー)らのスクーター軍団に参加、生活スタイルも変化(若返る)
 散髪/部屋の模様替え(風水)/服装(上着の裾は入れない)
 タリアの彼氏デル・ゴード(ウィルマー・バルデラマ)は嫉妬気味

一方、テイノーには暇さえあればポルノサイトを見ている自称ライターの
駄目亭主ディーン(ブライアン・クランストン)が居るので、ラリーとの関係は
お互いに好意を抱いたとしても、すんなりとはいかない。

ラリーは勉学に励みつつ、調理の腕を活かし旧友フランクのレストランで厨房の仕事を得る。
テイノー夫妻の仲は、ディーンが不用意にも禁句(「貧乳」)を発した為、夫婦間の決裂が決定。

ラリーは、経済学で得た知識を活かし、家を銀行に30日の猶予期限付きで返却
近隣とのお別れパーティで注文したピザを配達に来たのがUマートで
リストラを宣告したジャック(ロブ・リグル)だった事に驚く。
タリアは手頃な空き店舗を見付け、大学を辞め好きな中古衣料品店を開店する。
背中に彫った勝負刺青は「醤油」(失笑)

愈々、授業も終盤。それぞれの課題でスピーチ。
ラリーはそのクラスの良さを盛り込みつつスピーチを終える。
拍手喝采 ... 一体感に包まれるクラス。
それまで教育に熱意を失いかけていたテイノーも充実感に満たされる。
テイノーの評価はA+だった。

新学期、ラリーは引き続き、エド・マツタニ教授の授業を専攻
テイノーのクラスにも前期の10名の生徒の一部は残ったがラリーの姿は無かった。

只、授業後自室に戻ってみるとラリーからのメモが。
タリアの店の近くに引っ越したラリーからの食事の招待だったぁ~

トム・ハンクス出演作品 】
【スポンサーリンク】


【拍手確認】 【記事の編集】

【関連タグ】 トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸せの教室

中年男の創造的破壊とイノベーション 公式サイト。原題:Larry Crowne。トム・ハンクス監督・主演。ジュリア・ロバーツ、ブライアン・クラストン、セドリック・ジ・エンターテイナー、 ...

幸せの教室

大学を出ていないという理由から、長年勤めていたスーパーをリストラされてしまったラリー・クラウン(トム・ハンクス)は、再就職もままならず、思い切って短期大学に入学すること...

幸せの教室

Larry Crowne [DVD]クチコミを見るトム・ハンクスの監督第2作「幸せの教室」。ハリウッドお得意のウェルメイドな作品で、安心してハッピーになれる。地元の大型スーパーで同僚や常連客 ...

幸せの教室/Larry Crowne

名優トム・ハンクスが製作・監督・主演・脚本を務めるヒューマンドラマだ。大学を出ていないことを理由にリストラされた主人公が、遅まきながら通い始めた大学で運命を変えてくれる...

コメントの投稿

非公開コメント

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
二大スターの共演無ければ、凡作スルーと言った作品でした。

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
壮年になっての勉学。若者との交流は人を若返らせますね。
人生に迷ったら一考の価値有り。
但し、経済的・時間的に余裕がある事が条件ですが...

>まち子さん

TB・情報有難うございました。
主人公が通うコミュニティ・カレッジ(通称CC)は、
18歳以上で高校を卒業してさえいれば、誰でも入学出来る
米国の大学システムのひとつ。入学試験はないが、
学生は自分の目的をしっかりと持って、さまざまなクラスを
選択して単位を取得する。
ハンクスとロバーツの共演作品『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
2007年確かにそういった作品もありましたねぇ...

>KLYさん

TB有難うございました。
結局、ラリーは家を返納。借金をチャラにし、コック業で生計を立てていく事に
なったのかな。それとも、もっと勉学に励んで単位を取り、スーパーの営業に
返り咲いたのか...

タグ [上位30件]


 Calendar
03月 | 2017/04 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
映画タイトル別
最新記事一覧
お伊勢さん菓子博2017 2017/04/27
テンプレートの変更 2017/04/25
『逃がれの街』 2017/04/24
「グレース・ケリー展」 2017/04/23
『会社物語 MEMORIES OF YOU』 2017/04/21
『殺人の輪廻』 2017/04/20
『俺っちのウエディング』 2017/04/19
今野 敏 著 『回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』 2017/04/18
『スペース カウボーイ』 2017/04/17
週間人気記事
 SNS

cinema-days Facebook へ cinema-days twitter へ cinema-days Google+ Pages へ cinema-days RSSfeed へ
つぶろぐ
Trackback
FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第54位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第18位
アクセスランキングを見る>>