『ザ・ライト エクソシストの真実』 2012年03月17日(土)13:40:29

ザ・ライト エクソシストの真実
エクソシスト(悪魔払い師)養成講座で
紹介された神父の元で見た衝撃の儀式

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Rite(儀式)
父(ルトガー・ハウアー 久々ながら渋くなりました)が葬儀社を営み、
神学校を卒業したものの、自身の信仰心に疑念を抱き司祭への道を辞退する
マイケル(コリン・オドナヒュー)に担当のマシュー神父は奨学金の返還を
ちらつかせ、バチカンでのエクソシスト養成講座への参加を勧める。

神ましてや悪魔の存在に懐疑的なマイケルはザビエル神父(キーラン・ハインズ)の
講義でも反発的だったが、実際にエクソシストとして活躍している
ルーカス神父(アンソニー・ホプキンス)を紹介される。
講義にはルーカス神父に取材申し込みをしていたジャナリスト
アンジェリーナ(アリシー・ブラガブラインドネス』等で紹介)も参加していた。

悪魔祓いの極意:悪魔の名前を白状させる事。
そうすればその名を以って神の名の下に悪魔に命令を下し追払う事が出来る。

「首がぐるぐる回ったり、緑色のゲロを吐いたりする
 オカルト映画みたいなものを予想したのかな?」

[悪魔付き憑依の症例]
□ 妊婦ロザリン(マルタ・ガスティーニ)
 16歳で父の子を妊娠 咽喉から釘を吐き出す等
 リンダ・ブレアの『エクソシスト』似。
 結局、彼女を救う事は出来ず、母子ともに死す。
□ 少年ヴィンセンゾ(アンドリア・カルガリ)
 体にラバの足跡型の痣
 父の脳卒中による急死を予知

マイケルは当初、医学的な療法の必要性を訴えていたが、
それらの症例を見るうちに自信喪失

アンジェリーナの励ましに助けられる
「全ては運命よ。あなたは一人じゃない」(亡き母の言葉と重なる)

そして、ロザリンの死後、悪魔に取り憑かれたルーカス神父に
エクソシストとして立ち向かう...
「信仰は君自身だ」
「常に真実に光を!」(Keeping a light on the truth!)
のちに在米エクソシスト14人の内の1人として活躍

こてこてのオカルト・ホラー作品を予想していたら、葬儀屋の息子の成長期でした。
息子役のコリン・オドナヒューはパッとしませんでしたが
妊婦ロザリン役のマルタ・ガスティーニと”ハンニバル”ホプキンス様の怪演に
その向きのファンも満足でしょう。

アンソニー・ホプキンス出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 アンソニー・ホプキンス アリシー・ブラガ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2017年08月19日(土)03:04:56 このページのトップへ

トラックバック [6件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ザ・ライト-エクソシストの真実-

公式サイト。原題:THE RITE(儀式)。ミカエル・ハフストローム監督、アンソニー・ホプキンス、コリン・オドナヒュー、アリシー・ブラガ、キアラン・ハインズ、ルトガー・ハウアー、ト ...

ザ・ライト -エクソシストの真実-/アンソニー・ホプキンス

『エクソシスト』といえばオカルト映画の傑作が真っ先に思い出されます。少女が階段をブリッジ姿勢で下ったり首がグルグル廻る様子は子供だった私にとってはまさに戦慄。そのエク ...

ザ・ライト -エクソシストの真実-/The Rite

バチカンで今も行われている悪魔祓いの儀式、そして一人のエクソシストに起こった実際の話をベースにしたサスペンスムービーだ。主演は『羊たちの沈黙』のアンソニー・ホプキンス。共演にコリン・オドナヒュー、『ブラインドネス』のアリシー・ブラガ。監督は『1408号室』...

ザ・ライト -エクソシストの真実- (The Rite)

監督 ミカエル・ハフストローム 主演 コリン・オドナヒュー 2011年 アメリカ/ハンガリー映画 114分 ホラー 採点★★ 名のある悪魔の方々って、元々は土着信仰の神だったものが、キリスト教の布教が進むと同時に「ウチのはホンモンの神さんだけど、あんたんとこの…

ザ・ライト -エクソシストの真実-

まさかの少女へのビンタ 【Story】 アメリカ人神学生マイケル(コリン・オドナヒュー)は、恩師の勧めでバチカンのエクソシスト養成講座を受け始める。やがて彼は、異端だが一流のエクソシストと称さ...

ザ・ライト/エクソシストの真実

バチカン公認の正式な職業であるエクソシストの全貌を描く問題作。監督は「1408号室」のミカエル・ハフストローム。出演は「ウルフマン」のアンソニー・ホプキンス、「プレデターズ ...

コメントの投稿 [6件]

非公開コメント

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
>家の庭にいる小さなカエルを隠し持って患者の枕に入れて「これが悪魔だ」
ルーカス神父は本物かペテン師か。嘘も方便,こんな案件を2000件もこなせば、
ペテン師でも貴重です。

>かのんさん

>いったいどの部分が実話なのか全く見当がつかないようなお話
確かに。どの部分と言うより、どこまでが実話なのか興味深い...

>KLYさん

TB有難うございました。
悪魔祓いの極意:悪魔の名前を白状させる事
そうすればその名を以って神の名下に悪魔に命令を下す事が出来る。
是非、覚えておきましょう。

>たおさん

TB有難うございました。
>正直、もっとルトガー・ハウアーを見ていたかった。
ホント、久々のハウアー、良い味だしてました。

>daiさん

TB有難うございました。
>アンソニー・ホプキンスのインパクトが余りにも強すぎるため
完全に主役を喰っちゃいましたね。

>パピのママさん

TB有難うございました。
チラシなんかの扱いを見ると、当然「ホプキンスが主役」と思いますよね。

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事一覧
『ホワイトアウト(2009)』 再見 2017/09/19
『だれかの木琴』 2017/09/18
『ゴッド・スピード・ユー! 』 2017/09/17
米俳優 ハリー・ディーン・スタントン 死去 2017/09/16
『Seventh Code セブンス・コード』 2017/09/15
『古都(2016)』 2017/09/14
長沢芦雪展 2017/09/14
「お気に入り」を上まで移動する方法 (IE11) 2017/09/13
『最終兵器 ムスダン』 2017/09/13
『ダイ・ファイティング』 2017/09/12
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第97位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第42位
アクセスランキングを見る>>