『ストロベリーナイト』 第2・3話 cinema-daysに拍手する

2012年 01月 24
「右では殴らない」
 どういう意味かと思ったら、被疑者取調べで激昂し、思わず壁を殴ったのが右手だったのね。
 始末書を書くにも拳が青タンで不自由し左手にすればと反省しきり

姫川班のチームワーク(会食ワーク!?)もバッチリで
スペシャルより視聴率も3%ほどUPし好調

今回は日下(遠藤憲一)に代え、菊田(西島秀俊)の先輩刑事として
島班(小木茂光)が登場。ガンテツ(武田鉄矢)と三つ巴の主導権争いを演じた。

捜査情報を秘匿し、警察内部で鬩ぎ合いして良いの?と思うが
そのライバル意識が捜査の進展に活力になっていれば結果オーライか。

[ 事件 ]
フィクサー下坂(北見敏之)の娘 美樹(大政絢)が
父親のクローンカードを作りゲームサイトを通じて援交、麻薬ゼブラをバラ撒いていた。
現代風俗・若年の責任感罪悪感の欠如を盛り込むが、
これまでの刑事ドラマで描かれており特に新鮮味がなかった。
牛柄のスリッパが事件解決のカギかぁ。。。

[ 見所 ]
取調べ 竹内結子 VS 大政絢
姫川の迫真の詰問に形としては大政絢が泣き崩れて見せるが
本当に、やった事を反省したようには見えなかったのは管理人だけ??

暴力団の抗争で殉職する勝俣班の朝倉刑事(戸田昌宏)の後転階段落ちは見事
橋爪管理官(渡辺いっけい)に会議資料で頭をぶたれる今泉係長(高嶋政宏)にも拍手を送りたい

ストロベリーナイト (光文社文庫)シンメトリー (光文社文庫)ソウルケイジ (光文社文庫)ストロベリーナイト DVD

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『東京島』      HOME     第84回米アカデミー賞ノミネート作品(2011年度)