『ダーリンは外国人』 cinema-daysに拍手する

2011年 03月 22
ダーリンは外国人 [DVD]ダーリンは外国人
漫画家志望のイラストレーターが
語学オタクの米国人と結婚するまでを描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:小栗左多里 漫画『ダーリンは外国人

はじめての英会話はじめての英会話
父(國村隼) … 国際結婚に反対
母(大竹しのぶ) … トニーの純粋さに大賛成
姉 三佳(国仲涼子) … 新婚 左多里を応援

父が心臓病で急死 実は英会話本で勉強していた。
Thank you for taking care of our daughter.
You are my family.

言われて見れば何???
□ 「つかぬ事」ってどんな事?
□ 「ぶん殴る」って何故「ぶん」なの?
□ 「やれ、ああしろこうしろ」の「やれ」って何?

「日本人も外国人も関係ない。人と人は違って当たり前。
 誰かと一緒に生きて行くって事は、その違いをちょっとずつ
 認めて許して分け合って行く事なんじゃない?
 それが二人になるって言う事だよ。それが家族になるって言う事だよ。」


自分を抑えて相手に合わせるだけでは、無理が生じいつかは破綻する。
全てを曝け出し何でも言い合える信頼関係を築かなければ結局は上手く行かない。

「ここで会ったらが100年目」「一緒にこれからもミルクティー飲みたい」
「僕と結婚してくれますか?」「度肝抜かれました」

國村隼さんはいつも通りの怖~いお父さんキャラで威圧
大竹しのぶさんは懐の深い温かみのあるお母さんを好演
ガラスの心を持つトニーは黒髪のちょっとオリエンタルな感じがフィット。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

井上真央出演作品 】

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (2件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。

  1. >KLYさん【CM:NO.4919】
    TB有難うございました。
    トニー役のジョナサン・シェアは36歳でオフィシャルページに
    よると、当地の南山大学(名古屋)にも交換留学しているんです。
    座右の銘は「継続は力なり」「七転八起」かぁ(ウムウム)

  1. >daiさん【CM:NO.4927】
    TB有難うございました。
    結婚は別にしても、外国人と付き合うのは
    視野が広がって良いですよね。

「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (2件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (2件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。

小栗左多里の人気コミック・エッセーの映画化。語学オタクの外国人と漫画家志望のヒロインが繰り広げる笑って泣けるラブコメディー。主演は『僕の初恋をキミに捧ぐ』の井上真央。共演にはジョナサン・シェアがオーディションで抜擢。他に大竹しのぶ、國村隼、戸田菜穂、国...
映画でもド肝を抜かれたいよね 【Story】 漢字に一目ぼれして日本にやって来たアメリカ人のトニー(ジョナサン・シェア)と交際することになったさおり(井上真央)。そんなトニーとの生活は、思わぬ出...

Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『アーマード 武装地帯』      HOME     『人間失格』