サイトマップ(ブログ構成図) cinema-daysに拍手する

2010年 07月 15
記事数の増加と共に表示形態も多岐になったので当ブログの構成図を作成。
従来のサイトマップアーカイブを利用した全記事の一覧表示
「アーカイブ」として「映画鑑賞目録」を表示致します。(H22.12.01.見直し)

(1) トップページ(インデックスページ) … タイトル10件表示
(2) 目次ページ(page-*.html) … 記事5件単位表示
(3) 月別ページ(blog-date-2016**.html) … タイトル30件単位表示
(4) サーチページ(/?q=****) … タイトル30件単位表示
(5) タグページ(/?tag=****) … タイトル30件単位表示
(6) エントリーページ(個別ページ blog-entry-****.html)


ページナビ … (1)~(5)の各ページに設置
特殊効果等jQueryHighslideJW Image Rotator
       popIn Rainbow (現在、休止中)等を使用


サイドバーのコンテンツ
□ 右サイドバー サイドバー切替(廃止)
  メニュー (プラグイン1)
    SNS/カレンダー/映画タイトル索引/アマゾン検索/アクセスランキング/トラックバック/コメント
  メニュー (プラグイン2)
    最新記事(画像付)/週間人気ページTOP5/ユーザータグ(上位30件)
  (注意)サイトバーのコンテンツは随時変更になる場合があります。


□ 下サイドバー (プラグイン3)
  ユーザータグ一覧 … 100件 → 専用ページに移動(H27.6.5)


個別ページ … 右サイドバー「サイドバー切替」内から選択
       ↓
タイトル下のドロップダウンメニュー切替に変更(H26.7.20)
アーカイブ … 映画鑑賞目録
バックナンバー … 過去の記事を年月で検索
カテゴリ一覧 … テーマ別に総件数500 100件単位表示
ユーザータグ一覧 … 上位30位
ブックマーク一覧 … リンク集
月間ページランキング … 上位50件表示
FC2拍手ランキング … 上位20件表示
はてなブックマークランキング … 上位10件表示
サイトマップ … ブログ構成図 (このページの事)
チケット予約等 … ネットで映画チケットを購入
DVD新着情報 … Amazon で新着チェック


【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (2件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。

  1. 下サイドバーの廃止【CM:NO.4544】
    各エントリーが長くなり、両サイドが空く為、
    下段のブログパーツを以前のように、左右サイドに戻した。
    但し、プラグイン1部分のブログハーツが
    表示エリアにより、差し替えて表示されるようにした。
  1. あいさつ文【CM:NO.4581】
    トップページにサイトの概要を記したあいさつ文を掲載

「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『ある公爵夫人の生涯』      HOME     網膜裂孔