『笑う警官』 2009年11月15日(日)23:37:09

百条委員会に裏金に関する証言をする為
召喚された刑事に殺人容疑が掛けられた。
射殺許可まで下された同僚を救うには
15時間以内に真相を明らかにしなければならない。

個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞)

原作:佐々木譲 ⇒ 既読
英題:THE LAUGHING POLICEMAM

■ 裏捜査本部 JAZZ BAR 「BLACK BIRD」
ビック゜バンド”ザ・ラフティング・ポリスマン”
佐伯宏一警部補(大森南朋) … 潜入捜査で酒浸り、妻と別れる。
「ひとの生命より大事な正義なんてない」
小島百合(松雪泰子) … 「前の旦那」婚歴有り!!
植村(螢雪次朗) … 結局、組織人か!?葉巻が似合わない(笑)
「何も葛藤のない正義なんかマンガなんだよ」
町田(野村祐人) … 今作品でプロデューサーデビュー
岩井(伊藤明賢) 新宮(忍成修吾) … 正義感をかざす新人刑事

佐伯のサックスは角川春樹監督・野村宏伸主演の『キャバレー』('86)の流れか。
シリーズ化されれば、小島刑事の比重が増えそう。
深津絵里主演の『きらきらひかる』では野村祐人とコンビを組む
女刑事月山紀子,更には『白鳥麗子でございます! 』など
気の強い役のイメージが強かっただけに...紅一点の松雪泰子は儲け役ですね。
原作者の佐々木譲も道警シリーズ第四作『巡査の休日』では
映画の影響で小島刑事の活躍が増えたと言っている。

■ 道警本部(原作とは役職が逆になっている)
石岡刑事部長(鹿賀丈史) … 私大出身のキャリア 本件の図を描いた張本人
「悪魔には悪魔がいないと思わせる知恵がある」
浅野の失脚を知って高笑いする様は正に悪魔!?
角川春樹製作・松田優作主演・鹿賀丈史共演『野獣死すべし』('80)を想起した。
浅野生活安全部長(矢島健一) … 東大出身のキャリア M趣味を盗撮され窮地に
矢島健一さんのこういう役柄を前にも見た事があるような。。。

□ カメオ出演
角川監督(いつもの事です) … 人身売買組織のボス
平泉成 … 百条委員会メンバー 津久井(宮迫博之)を迎える
松山ケンイチ … 津久井の隠れ家を用意する左足の不自由な男
山口祥行 … 「BLACK BIRD」 を訪れるオカマ客
『笑う警官』松山ケンイチ

□ ミスキャスト(と思う)
岩井刑事(伊藤明賢) … 他の刑事に比し浮いてません!??
マスター安田(大友康平) … ニヒルな役柄なのにコメディセンス
「札幌は雪になる」 「羊は処分しました」

□ 主題歌 『夢をとりもどすまで』 (I Didn't Know My Own Strength)
「自分の強さを知らずに …」
この場面で流れれば効果的だったのに



大森南朋出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 大森南朋 松雪泰子  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2014年08月09日(土)21:53:55 このページのトップへ

トラックバック [6件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

笑う警官

原作はシリーズ累計100万部を売上げ、北海道警を舞台にした、人気・道警シリーズの第1弾「笑う警官」。本作は原作者の佐々木譲が02年に実際に起こった北海道警察による組織ぐるみの汚...

『笑う警官』

----えっ?これって日本映画ニャの? スウェーデンの小説家の作品に、似たのがなっかったっけ? 「「マルティン・ベック」シリーズだね。 実は、本作の監督でもある角川春樹に誘われた佐々木譲が 同作品へのオマージュともいうべきものを書いた小説『笑う警官』がこの映画

笑う警官

北海道で実際に起きた警察の汚職事件を基にした、人気作家・佐々木譲による同名ベストセラー小説を映画化した社会派サスペンス。ヒットメーカー角川春樹が 11年ぶりにメガホンを取り、女性警察官変死事件の犯人に仕立て上げられた仲間の無実を証明しようと奮闘する刑事た

笑う警官

以前実際にあった、 北海道警裏金事件が、 ベースになっています。 警察内の暗部をさらす作品。 佐々木譲作「道警シリーズ」の 第1作目の映画化。 主演は大森南朋、 共演には松雪泰子、宮迫博之…。 監督は角川春樹。 脚本・製作も彼が手がけています。 映画化を楽

『笑う警官』

  □作品オフィシャルサイト 「笑う警官」□監督・脚本 角川春樹 □原作 佐々木譲 □キャスト 大森南朋、松雪泰子、宮迫博之、忍成修吾、螢雪次朗、野村祐人、大友康平、伊藤明賢■鑑賞日 11月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満...

【笑う警官】

監督:角川春樹 出演:大森南朋、松雪泰子、宮迫博之、忍成修吾、野村祐人、大友康平   追うも警官、追われるも警官。 「裏金騒動で揺れる道警、うたった(喋った)と疑われた警官が身の潔白を証明するため自殺する中、生活感のないマンションの一室で婦警が

コメントの投稿 [7件]

非公開コメント

続編構想

初日舞台挨拶で角川春樹監督が続編構想を公表。
本作品は佐々木譲の「道警シリーズ」第1作の同名小説が原作。
映画のシリーズ化について角川監督は「私がやるかは別にして、
ある監督は『警官の紋章』を映画化したいと言ってます。
ある監督とは崔洋一です」

>やっぱり邦画好きさん

TB有難うございました。
角川春樹、12年振りの監督作品。
「150万人動員できなかったら映画をやめる」と映画界から
引退する覚悟と言うだけはある!

>えいwithフォーンさん

TB有難うございました。
ラストのBLACK BARD に一同が会する場面
一時代前の演出に非難轟々!!!!

>JINさま

TB有難うございました。
鹿賀丈史の後釜はロートル螢雪次朗
ちょっと無理があるなぁ...

>kazuさん

TB有難うございました。
角川監督は昔からハードボイルドに拘りがあるようですね。
ハードボイルド=JAZZ e-291

>cyazさん

TB有難うございました。
ハードボイルドに徹し切れなかったのかな。
キャスティングにもほつれが...

>hitoさん

TB有難うございました。
角川監督は12年振りの監督作品という事で
不退転の決意で挑まれたようですが、
原作に力があったので、まるっきりのカスになる事は
最初からない勝負でしたね。

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事一覧
『三度目の殺人』 2017/09/21
『地味にスゴイ! DX校閲ガール・河野悦子』 2017/09/20
『ホワイトアウト(2009)』 再見 2017/09/19
『だれかの木琴』 2017/09/18
『ゴッド・スピード・ユー! 』 2017/09/17
米俳優 ハリー・ディーン・スタントン 死去 2017/09/16
『Seventh Code セブンス・コード』 2017/09/15
『古都(2016)』 2017/09/14
長沢芦雪展 2017/09/14
「お気に入り」を上まで移動する方法 (IE11) 2017/09/13
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第86位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第40位
アクセスランキングを見る>>