『ジェネラル・ルージュの凱旋』 2009年03月08日(日)00:39:22

前作 『チーム・バチスタの栄光』から1年。
あの田口&白鳥凹凸コンビが帰って来る。
原作:海堂尊 著 『ジェネラル・ルージュの凱旋
 
個人評価:★★☆ (2.5P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)

速水センター長が「ジェネラル・ルージュ」の異名を持つ
きっかけとなった1991年の「城東デパート火災」を描く
ジェネラル・ルージュの伝説 海堂尊ワールドのすべて』も
既刊(前半がスピンオフ小説)なので機会があれば読んでみたい。
当地では公開初日にTBS系のCBCがPM3:00より、劇中の設定同様、
黒崎教授役平泉成がウィーンに来ているという趣向で作品紹介番組を放映。



今作品の要となるドクター・ヘリ関連で屋上にドクターヘリのヘリポートのある
地元の岐阜大学付属病院(2008年12月18-24日)でも撮影が行われた。
ショッピングモール炎上で急患が多数運び込まれ、
トリアージタグを付ける佐藤医師(山本太郎)の場面は印象的でした。

TOHOシネマズ岐阜にて、映画の中で使用された衣装・小道具を展示
(3/1-3/31) 参考:岐阜県ロケーションガイド 撮影風景

又、名古屋市内では倫理委員会での速水将軍(堺雅人)の糾弾場面が
撮影され、年末12月27日にクランクアップ。
東京への帰りの新幹線の中では、出演者たちがグリーン席で
盛り上がったそうな。      ⇒ 追加記事をこちらにアップしました。

阿部寛出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 阿部寛 竹内結子  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [1件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」は「チーム・バチスタ」よりオモシロかった!

阿部寛VS堺雅人の目力対決!! 今回はネタバレなし。安心してお読みください。 ジェネラル・ルージュ? ナンダそりゃ。 ・・・と、思...

コメントの投稿 [4件]

非公開コメント

>まるちょこさん

TB有難うございました。
堺雅人の眼力は『クライマーズ・ハイ』続きでした。
チュッパチップスを頬張る姿が『デスノート』のLに
見えたのは管理人だけだろうか。

映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」について質問

原作を読んでいないこともあり、よくわからないところがあったのですが・・・
兵藤勉がメディカルアーツの人から盗聴器を奪ったことを聞いて沼田が起ったのはなぜですか?そのときに兵藤勉が「奪わないと精神科を拡大できないですよ」という趣旨のことを言っていたのもどういう意味だかよくわかりませんでした。
教えてください。 

>とけいさん

CM有難うございます。
質問の回答として、記事を書きましたので
そちらも一度、ご覧下さい。

管理人の誤認かもしれませんが、兵藤を小峰に置き換え
回答させて頂いておりますので、ご了承下さい。

掲載:http://iwa40.blog6.fc2.com/blog-entry-2076.html

No title

変換ミスや人名ミスがあってすみませんでした。
丁寧に答えていただいてありがとうございました!

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第36位
アクセスランキングを見る>>