『オーバー・ザ・レインボー』

『オーバー・ザ・レインボー』
 イ・ジョンジェ主演の『イルマーレ』『ラスト・プレゼント
 タイプの作品。

 『八月のクリスマス』のシム・ウナ、
 『ラスト・プレゼント』のイ・ヨンエ
 に続く女優チャン・ジニョンの魅力が光る。

 【個人評価:★★★★ (4.0P)】  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)

続きを読む

角田 光代 著 『愛がなんだ』

愛がなんだ (ダ・ヴィンチ・ブックス)愛がなんだ
【単行本】
最近、誰かの事を好きになった事はありますか?
人を本気で好きになる事の幸せと孤独、喜びと切なさを
思い出させてくれる、そんな一途な女性が主人公の物語です。

続きを読む

『ボーン・スプレマシー』


記憶を失くした元CIA工作員ジェーソン・ボーンの
シリーズ第二弾。

個人評価:★★★☆ (3.5P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)

原題:The Bourne Supremacy

続きを読む

恩田 陸 著 『夜のピクニック』

夜のピクニック
【単行本】
あの一夜に起きた出来事は、紛れもない奇蹟だった、
とあたしは思う。
夜を徹して八十キロを歩き通す、高校生活最後の
一大イベント「歩行祭」。

続きを読む

奥田 英朗 著 『イン・ザ・プール』

イン・ザ・プールイン・ザ・プール
【単行本】
映画化 監督・脚本:三木 聡
出演 伊良部総合病院 神経科
    医学博士 伊良部一郎(35) … 松尾スズキ
          注射フェチ・マザコン・愛車ポルシェ
    お色気看護婦 マユミちゃん … MAIKO

続きを読む

浅野・寺島 in キリン「金持ち兄弟」

KIRINのFIRE GOLD RUSHの新CM
「金持ち兄弟」
 浅野忠信/寺島進
 なぜかカミさんが、寺島進を阿部寛と勘違い?? 似てるかなぁ。

 このCM、スタッフが強力!
 監督:石井克人(新作『ナイスの森』今秋公開)
 スタイリスト:北村道子
 音楽:ケーシー・ランキン

 結構話題で、既に第四話まで続いている。
 

続きを読む

第28回日本アカデミー賞(2004年度)

作品賞: 『半落ち』(監督 佐々部清)
監督賞: 崔 洋一 『血と骨

  作品賞と監督賞が違うという異例のパターンでした。
  『半落ち』は昨年1月公開作品なので記憶に薄い・・・(^^ゞ
  佐々部監督は『チルソクの夏』『四日間の奇蹟』と今後楽しみな監督だ。
  奇しくも、原田知世の『黒いドレスの女』(’87)
  中川安奈の『Aサインデイズ』(’89)では崔監督の助監督を務めている。

続きを読む

恩田 陸 著 『月の裏側』

月の裏側月の裏側
【単行本】
九州の水郷の街・箭納倉(やなくら)の住人が、町を侵食している、
ある恐ろしいものに「盗まれて」、入れ替わっていくホラー小説。
The Dark Side of The Moon

続きを読む

映画監督 岡本喜八 逝去

岡本喜八監督が19日、
食道癌の為 死去、享年81歳。

世代的には丹波義隆(丹波哲郎の息子)の『青葉繁れる』(’74)
菅原文太の『ダイナマイトどんどん』 勝野洋の『ブルークリスマス』(’78)も
知っていますが、劇場で観たのは古谷一行の『ジャズ大名』(’86)からでした。

『ジャズ大名』は井筒和幸監督の『犬死にせしもの』と併映でした。
その後『大誘拐 RAINBOW KIDS』(’91)『EAST MEETS WEST』(’95)
助太刀屋助六』(’02)と、都合4本の付き合いでした。
どの作品も一言で言い尽くせない個性的な作品です。(合掌)

続きを読む

奥田 英朗 著 『空中ブランコ』

空中ブランコ空中ブランコ
【単行本】
第131回直木賞受賞作品
TVドラマ化 フジテレビ系金曜エンタテイメント 5/27放映

出演 伊良部総合病院 神経科
    医学博士 伊良部一郎(35) … 阿部 寛
           注射フェチ・愛車ポルシェ(黄緑)
    お色気看護婦 マユミちゃん … 釈 由美子

続きを読む

運転免許証の更新

 昨年末の「指定場所一時不停止」のお陰で、
 「ゴールド免許」 ⇒ 「ブルー免許」へ (>_<)

続きを読む

イ・ウンジュ 自殺

イ・ウンジュ
韓国の人気女優イ・ウンジュさんが22日、
ソウル近郊の城南市にある自宅マンションで首を吊って
死亡しているのが発見された。享年24歳。


ブラザーフッド』('04)未見の管理人は
『永遠の片想い』('02)の活発な役柄のイメージしかなく、
今後の活躍を楽しみにしていたので、とても残念です。(合掌)

当地では『バンジージャンプする』('01)が近々、公開される予定です。

続きを読む

奥田 英朗 著 『マドンナ』

マドンナ
【単行本】
42歳の課長さん、17歳年下のキャリアガールに恋をする。
おたくの職場、どうよ?ユーモアとリアリティ。新オフィス小説。
イン・ザ・プール』に次ぐ第128回直木賞候補作品

続きを読む

『MAKOTO』

『MAKOTO』
 『踊る大捜査線』の脚本家・君塚良一の初監督作品。

 ”泣けるホラー”という事で別所哲也の瞬間移動
 以外はビックリするシーンはありません。(笑)

 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)

 東山紀之と室井滋・ベッキーの会話が君塚監督らしいです。
 又、久々に映画で拝見する河合美智子が熱演。
 オーロラ輝子から演技派女優に見事に転身です!!

続きを読む

『セルラー』

『セルラー』
携帯電話という限られた通信手段だけで
緊迫感を終盤まで持続させる脚本は見事。

キム・ベイシンガー、久々です。

個人評価:★★★ (3.0P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)

香港版リメイク『コネクテッド』('08)

続きを読む

映画監督 那須博之 逝去

那須博之監督が27日、肝臓癌のため死去、享年53歳。

『ビーバップ・ハイスクール』('85-)シリーズで仲村トオル・清水宏次朗を
一躍有名にした功績が大きい。

《 他作品 》
 『紳士同盟』('86)(薬師丸ころ子・時任三郎)
 『右曲がりのダンディー』('89)(玉置浩二・松本小雪)
 『代打教師秋葉、真剣です!』('91)(吉田栄作・鷲尾いさ子)
 近作では『ピンチランナー』('00)(モーニング娘。・押尾学)

夫人は脚本家・那須真知子。(合掌)

続きを読む

タグ [上位30件]


 Calendar
01月 | 2005/02 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
映画タイトル別
最新記事一覧
テンプレートの変更 2017/04/25
『逃がれの街』 2017/04/24
「グレース・ケリー展」 2017/04/23
『会社物語 MEMORIES OF YOU』 2017/04/21
『殺人の輪廻』 2017/04/20
『俺っちのウエディング』 2017/04/19
今野 敏 著 『回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』 2017/04/18
『スペース カウボーイ』 2017/04/17
『ラスト・スキャンダル あるハリウッドスターの禁じられた情事』 2017/04/16
週間人気記事
 SNS

cinema-days Facebook へ cinema-days twitter へ cinema-days Google+ Pages へ cinema-days RSSfeed へ
つぶろぐ
Trackback
FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第54位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第18位
アクセスランキングを見る>>