このブログについて

ブログタイトル 「cinema-days 映画な日々」
タイトル通り、年の大半を映画鑑賞に費やしている 管理人Hiro のサイトです。
管理人Hiro のプロフィールは 【こちら】 をご覧下さい。

投稿内容
管理人が、観た映画の感想等を主にメモ代わりに綴っています。
映画以外にもTVドラマや読書・旅行の記録など、大別して
6つのジャンルの記事を載せています。

□ 映画
  劇場鑑賞 … 月2~3本のペース
  TV鑑賞 … 主にWOWOW(月初には「鑑賞メーター」で取りまとめ)
  ※レビューはネタバレを含みますが、登場人物の箇条書きが主ですので
   未見の方に読んで頂いても、支障はないかも...
  作品の製作・公開情報やアカデミー賞受賞なども紹介

続きを読む

管理人について

管理人Hiro
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

映画鑑賞歴約35年の映画好きです。
以前は劇場で年間130本くらい映画を観ていました。
最近は、月に2~3本でしょうか。
その分、自宅鑑賞が増え、年間200本超え(笑)
詳しくは毎年の大晦日の集計をご覧下さい。

続きを読む

ユーザータグ一覧 

各記事に設定している ユーザータグ 一覧です。
リンクをクリックすると該当記事を表示します。
【 最終更新日: 2012/04/23,( )数字 は該当記事 件数です 】
 ※ 人名限定。件数3件以上を PicUp!!


続きを読む

月間ページランキング

 
FC2その他のランキング(リンク元/移動先)

続きを読む

映画の日

毎月1日は「映画の日」だが、仕事を変わってからは
一度も行っていない。



今日も、月末締めの請求書発送に、会議で1日終わってしまった。(>_<)

『丹下左膳 百万両の壺』


名古屋地区、本日公開。初日限定「大入」袋を貰う。

だけど、スターキャットさん、
公開が1日1回限りでは
淋し過ぎます。(>_<)

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

続きを読む

『ヘルボーイ』

『ヘルボーイ』
正直、それ程期待していなかったのですが、
B級作品と割り切れば、結構面白かったです。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

第二弾『ゴールデン・アーミー』

続きを読む

ブログ開始

遅ればせながらブログに挑戦。
いつまで続くか判りませんが始めてみました。

主に映画の感想を綴って行く予定ですので、
宜しければ、コメント・トラックバック等お願い致します。

地震 (福井県北部)

始業早々(AM8:33)、震度3 の地震がありました。
震源地は福井県北部という事でした。

やたら、最近地震が多いのが気になりますぅ。

野沢 尚 著 『ひたひたと』

ひたひたとひたひたと
【単行本】
閉ざされた部屋に集まった五人の男女が、
自らの心の闇を一人ずつ告白し合う...

続きを読む

台風22号

当地直撃は避けられましたが、3連休の第一日目は一日中、
雨模様の日となりました。

勤務先が出展しているフェア(10/5-10/9)が東京で開催
されていましたが、最終日、無事に済んだのだろうか?

『ツイステッド』


意外に、ありきたりな結末でした。

主人公も、毎晩意識が無くなる程、
飲まなきゃいいのに …

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原題:Twisted

続きを読む

『IZO 以蔵』

『IZO 以蔵』
 管理人は三池崇史監督とは相性が悪い。 
 『殺し屋1』以上に続く殺戮場面に辟易。

 折角の豪華キャストなのに、
 邦画としては今年一番の駄作。

 【個人評価: (1.0P)】 (劇場鑑賞)

続きを読む

『めだか』 第二話

『めだか先生役ミムラ』
フジテレビ系毎週火曜PM9時 ON AIR中。
今日は第二話「逃げない」


 三葉学園定時制部 新米教師目黒たか子(めだか)
 彼女の”限界を知らない”頑張りに、遂々、応援したくなる …

続きを読む

「映画ファンド」 発売

松竹が一般映画ファンや個人投資家から
製作費の一部として一口10万円単位で投資ファンドの募集を開始

作品 時代劇「忍 SHINOBI」
(来年9月公開 総製作費15億円)

監督 下山 天
原作 山田風太郎「甲賀忍法帖」の映画化
主演 オダギリジョー 仲間由紀恵


韓国では『猟奇的な彼女』『友へ/チング』などの話題作で導入され、
資金調達手段の1つとして確立しているが、邦画業界大手では初。

続きを読む

『はじまりはキッスから』

はじまりはキッスから
キーラ・セジウィック、マーリー・シェルトンら、 
兎に角、女優陣が美人揃いです。

中でも、特異キャラのマリサ・トメイがイチオシ。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Just A Kiss』(2002年 PAR映画)

続きを読む

『ノックアラウンド・ガイズ』

ノックアラウンド・ガイズノックアラウンド・ガイズ
『リディック』で大物扱いのヴィン・ディーゼルを
メインに紹介されているが、主演はバリー・ペッパーです。
 
個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:KONCKAROUND GUYS

続きを読む

『恋の門』

漫画に、コスプレ。

管理人には、ほど遠い世界であるが、 
松田龍平&酒井若菜のフレッシュ・コンビが中々、良い。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

続きを読む

『ハッピー・フューネラル』

ハッピー・フューネラルハッピー・フューネラル
原題『Big Shot's Funeral』(2001年 COL映画)
ハリウッドの巨匠監督が『ラストエンペラー』リメイク中に倒れ、
彼のビデオ遺志に基づき、”喜葬”が準備される。
葬儀がビジネスとなり、転生で帰結する筈が…
当の監督が生還、現場復帰する。
多国籍トリオ(サザーランド、クァン、ヨウ)の妙味。

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

続きを読む

『めだか』 第三話

相沢友子の脚本が結構粗い。
第二話「逃げない。」での桜木の追試結果はどうなったのか?気になる。
第三話「ゴミの中の真実」では小峯のカツアゲが高杉の一言で
     自作自演で終焉。

4年1組総出でゴミ袋の山の中、レシート探しをしたり、
レシートが見つかって、小山田の容疑が晴れたり、
種田が現金を渡している相手が息子だったり、と
かなり予想通りの展開だったりする。
だけど、
由布子「めだか先生は間違った事は
   していないと思います」に対し、
国見「私が間違っていると思う人は手を
   挙げて下さい」と詰問する件で
 『挙手する椎名先生』

小山田、刈谷、由布子 … 生徒が次々と挙手、
国見の背後で椎名先生迄も手を挙げているのを見ると感動しますねぇ。
          ・・・・・ 今後のめだか先生の奮闘が楽しみである。

続きを読む

『家栽の人』

 TBS水曜プレミア PM21:00-22:54



 演出:大岡 進 脚本:清水有生 原作:毛利甚八

 4年ぶりに漆原家庭裁判所に着任した桑田判事に、
 4年間のニュージランド生活を経た時任三郎。



 共演:柳葉敏郎、伊藤歩、風間杜夫、古手川祐子、伊藤淳史
 清水有生作品は、時任『42歳の修学旅行』(’01 NHK)
 柳葉『テキ屋の信ちゃん』シリーズ(TBS)と管理人好みの
 作品が多い。

続きを読む

『月の砂漠』

月の砂漠
青山真治監督が家族の崩壊と再生を描く。
どうも、管理人は青山監督とも相性が悪いらしい。
『EUREKA(ユリイカ)』もそうだが、直ぐ睡魔に襲われる。

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

英題『DESERT MOON』(2003年 製作委員会)

続きを読む

『難波金融伝 ミナミの帝王XV』

難波金融伝 ミナミの帝王(33)商工ローン・保証人の落し穴難波金融伝 ミナミの帝王(33)
商工ローン・保証人の落し穴

シリーズ通算第16作 (2000年 KSS)
商工ローンの根保証を扱った作品。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

続きを読む

『僕はラジオ』

『僕はラジオ』
26年今尚、続く実話の映画化。
キューバ・グッティングJr、エド・ハリスの名演が
ヒカる。出番は少ないが、妻リンダ役
デブラ・ウィンガーの出演も見逃せない。

SFXや、謎解きの為の映画が多い中、
こんなハートウォーミングな作品は貴重です。


 当地、初日という事でポストカードを頂きました。
個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞)

続きを読む

『シークレット・ウインドウ』

『シークレット・ウインドウ』
 ジョニー・デップが、スティーヴン・キングの
 ミステリーに挑む!!冒頭の独り言からして、分裂症状。
 タトゥーロとの二重人格は『”アイデンティティー”』
 を想起した。

 作家さんは、空想と焦燥の狭間で分裂症状を
 来たし易い!?
 個人評価 ★★★ (劇場鑑賞)

続きを読む

ショーケン 逮捕

ショーケンが、22日PM7:45頃、横浜市鶴見区の市道で
緩やかな左カーブを曲がりきれず
対向車線にはみ出し、対向してきたバイクと正面衝突。
業務上過失傷害の現行犯で神奈川県警鶴見署に逮捕、
業務上過失致傷で送検され、
横浜地裁は来月2日まで10日間の拘置を決定。

主演で初監督作品『散骨』(原作 高須基仁)は、如何に…

続きを読む

『めだか』 第四話

「恋の力」
第三話で初めて喋った高杉君(平岡祐太)の
エピソード。お相手は昼間部フェンシング部の
女の子・清水(末永遥)。
 
『切符を渡す高杉君』

4年1組の皆がサポート。遊園地の切符を渡す場面では
第三話の椎名先生の挙手同様、ハマってしまった。

続きを読む

ともさかりえ 出産

昨年4月、演出家の河原雅彦と入籍した
女優ともさかりえが、27日午前4時過ぎ、
自宅で男児を出産。

復帰は「来年から、ゆっくり再開」との事。
その後の状況はコメント欄で補足

続きを読む

『隠し剣 鬼の爪』

『隠し剣 鬼の爪』
 山田洋次監督が『たそがれ清兵衛』に続き
 藤沢周平原作に挑む!! 
 「鬼の爪」は「必殺」技だったのだ。

 高島礼子の執念は、一途と言うよりホラーに近かった。
 松たか子は、昔のジョイ・ウォンに似ていると思う…

 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

続きを読む

『いま、会いにゆきます』

『いま、会いにゆきます』
 梅雨の季節、6週間の奇蹟を描く。 
 アーカイブ星の「かぐや姫」ストーリー。
 
 竹内結子は映画作品の定番的役柄。
 市川実日子は儲け役。
 中村獅童は『ピンポン』『阿修羅のごとく』の
 イメージが強く、ミスキャストでは?

 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

続きを読む

タグ [上位30件]


 Calendar
09月 | 2004/10 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
映画タイトル別
最新記事一覧
テンプレートの変更 2017/04/25
『逃がれの街』 2017/04/24
「グレース・ケリー展」 2017/04/23
『会社物語 MEMORIES OF YOU』 2017/04/21
『殺人の輪廻』 2017/04/20
『俺っちのウエディング』 2017/04/19
今野 敏 著 『回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』 2017/04/18
『スペース カウボーイ』 2017/04/17
『ラスト・スキャンダル あるハリウッドスターの禁じられた情事』 2017/04/16
週間人気記事
 SNS

cinema-days Facebook へ cinema-days twitter へ cinema-days Google+ Pages へ cinema-days RSSfeed へ
つぶろぐ
Trackback
FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第54位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第18位
アクセスランキングを見る>>